« 閉店 | トップページ | 信貴山朝護孫子寺 »

330のオルゴール灰皿

古いクルマが好きな会社の人から、先日330セドリックのオルゴール付き灰皿を届けていただいた。最近はもう無いのだろうか?昔はこうしたクルマの灰皿はごく普通にあって、プレミアムが付いたり復刻版が出たりと、知っている人には非常に懐かしささえ覚えるアイテムであろう。ダンナ、コレクションしているわけではないが、今回は330ということもあったので。

330_1_2
もちろんダンナはセダン党だが、もはやこうしたアイテムは存在自体が貴重。実車に比べやや腰が低い感じもするが、メーカー公式モデルだけに全体の印象把握には優れる。

330_2_2
角目2灯版でなくセダンと同じ丸目4灯版なのが気に入った。それにしてもこの顔、ものすごく似ている。いや~、たまらん。この顔見ているだけでも酒が飲める。

330ht_1f_3

これが実物。330セドリックハードトップ丸目4灯(前期型)。写真は再掲。こちらは2000ccモデルなのでバンパーがすっきりしている。

しかし、忘れていた頃にひょいと手に入ったりするお宝。この趣味、やめられんな~。

|

« 閉店 | トップページ | 信貴山朝護孫子寺 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

このオルゴール灰皿は地元のリサイクルショップに古いサニーとブルーバードが置いてありました。値段は結構高かった気がしますがネット出品のほうで売れていましたよ。

投稿: 西日本総合開発 | 2010年1月14日 (木) 16時30分

私はコレクターではないので、リサイクルショップやネット上などで「ある」のは存じています。ちょっと前になりますがTVの鑑定団にも出ていましたし。私としてもクラウンかセドリックで、自分の親しみのある年式に限れば入手する可能性もあるということです。

投稿: いぶきダンナ | 2010年1月15日 (金) 08時47分

いやぁ、やはり出てきますか。ナカナカの代物ですね。コレクターの方にはこの手の類を型どりして、模型化する強者もおられるようですね。
しかし、この330をみてしまうとつい爆破シーンが頭をよぎってしまうのですが。(すみません)
私もMX40に乗っていた頃、愛知県の某旅館に寄った際、飾っていたMX30の灰皿をオーナーに「今この車乗ってますねん」とかいう話からそれを頂きました。実車はありませんが、灰皿は今でも置いてます。

投稿: 播磨観光タクシー | 2010年1月16日 (土) 08時17分

播磨観光タクシーさま
なかなかのモノでしょう。セダンならばベストなのですが、この顔の出来ならば文句なしです。MX30マークⅡはどうもワタシ的には好きになれない形でして。ハードトップの吊り目タイプのテールランプはまあまあとしてもセダンのタレ目テールがどうも苦手です。ワゴン/バンのリアデザインは好きなんですけれども・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2010年1月16日 (土) 18時59分

これはカッコイイですね~。

愛車がモデルになっているグッズを集めるお気持ち、よくわかります。
D:5の納車前日に、出張帰りの足でトミカショップへ行き、トミカのD:5を購入したりしています。。

ただ、デリカやジムニー、ワゴンRは揃える気が無くなるほどに色々とグッズがあるのですが、ツインだけは・・・。

投稿: 二枚橋 | 2010年1月17日 (日) 22時53分

二枚橋さま
やっぱり金色灰皿はクルマ関係グッズの王様だと思うのです。最近はトミカやチョロQなど市販品が充実していますので、自分のクルマのモデルを持つことは簡単になったようですね。個人的にはトヨタやホンダの店頭にある、色見本用の大きめのモデルに関心がありますが、かと言って別に欲しいわけではないのですが・・・。(トヨタよりホンダの模型のほうがよく出来ています。)

ほんとだ~。ツインってモデル無いんですね。なかなか出しやすい素材かと思うのですが・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2010年1月20日 (水) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/32982961

この記事へのトラックバック一覧です: 330のオルゴール灰皿:

« 閉店 | トップページ | 信貴山朝護孫子寺 »