« 新作準備 | トップページ | たらの芽 »

赤いヴェロッサ

最近、ふと思い立って比較的新しいクルマの撮影も始めたダンナ。現時点で「珍しくはない」が、そのうち「こんなんあったな~」みたいな価値の出そうなものをご紹介。

さて、先日某ショッピングセンター屋上で見かけたのは「トヨタ・ヴェロッサ」。今となってはその車名さえ忘れ去られつつあるが、マークⅡ3兄弟のチェイサー/クレスタ後継車として登場したもの。セダンが売れなくなって久しい時期だったこともあり、販売不振のため1代限りで消滅した。生産台数は24,000台(出典:Wikipedia)。型式は同時期の兄にあたるマークⅡと同じX110系。

Img_7027_2

マークⅡと同系ながらクルマの印象を決める「顔」のデザインが独特で、どうもこれが消費者に受け入れられなかったように思われる。

Img_7028_2
側面のプレスラインもマークⅡより冒険した感じだが、後ろから見た感じは意外にオーソドックスでおとなしいデザインである。

今でも相当数が現存していると思われるが、なにせ売れなかったために街で見る機会は少ない。しかも写真のような赤い個体は希少価値が高いものと思われる。

|

« 新作準備 | トップページ | たらの芽 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

確かキャッチコピーは「官能ヴェロッサ」でしたよね。これのデビュー間なしのカタログを持っていますよ。ヴェロッサの販売系列は旧ビスタ店だったので、実質的にはクレスタの後継になると思います。旧オート系は置いていたかな…

しかし赤は珍しいと思います。よく見るのは黒かブラックチェリーメタですね。

投稿: 西日本総合開発 | 2010年3月19日 (金) 19時16分

そう言えばこんな車あったよな・・・と思ってたら飲みに行くとき、いきなり信号で停まってました。よくある白でしたよ・・・と書こうとしたら(書いてるけど)西日本総合開発さんのコメ見たら白も珍しいの?

投稿: えびび | 2010年3月19日 (金) 20時12分

プロが解説します(笑)
元ビスタ店営業ですが なにか?

西日本総合開発さん> オート店には 扱いがありませんでした。

えびびさん> 白はおそらくホワイトバールでして おそらくシルバーに次いで二番目に多いかと思います。


えー 写真はたいへんレアな限定車セレチオーネにだけあった 赤ですね。
売り損ねました。

限定車には スペチアーレと リミテッド エクシード と あって スペチアーレはターボのごついのも販売しました。
スペチアーレの限定色はグレーメタリックで これも 少数派ですね

ヴェロッサの名前は 真実の赤 というイタリア語をひねった由来です。

凝ったサイドビューは クラウディングフォルムと言いまして 動物が獲物に飛び掛る前の構えた様子をモチーフにしていると 聞いています。

すくなくとも OKMRの身の回りにはヴェロッサはうじゃうじゃいますので 少数派な気がしませんが たぶん自分だけでしょう。
とりあげてもらって うれしかったですよ

投稿: OKMR | 2010年3月20日 (土) 23時43分

プロのOKMR様、解説有難うございます。

やはりオート系では扱っていなかったんですね。マークⅡがX110系になってクレスタがこのX110系相当のヴェロッサになって以降も、オート系はまだX100系チェイサーを置いていた気がしたんですよね。

この赤って特別色だったんですね。ヴェロッサといえば黒か赤っぽいカラーの車両を良く見た気がしまして、白やシルバーは記憶に残っていません。

投稿: 西日本総合開発 | 2010年3月21日 (日) 02時12分

いぶき工房様へ

HPを拝見させていただき、是非是非お願いがありまして書き込みをさせて頂きました。内容につきましてはHPに記載されてますアドレスにメールを送付してありますので、ご確認下さいますよう宜しくお願い致します。

投稿: mk | 2010年3月21日 (日) 10時57分

西日本総合開発さま
カキコする前にOKMRさまから解説されてしまいましたね。書くことが無くなってしまいました・・・。

えびびさま
いやいや、まだ走っているうちに記録しておくことに意味があるのです。白いのはまだ見るほうですのでご安心を。330や430がうじゃうじゃいたのに撮らなかった反省をしているだけで・・・。

OKMRさま
詳説ありがとうございます。赤いのはやはり珍しいのですね。私も「あれ、見たことない色!」と撮影に及んだわけで、よく見る色ならば撮っていませんでした。「見たことない」以前に赤いのが「カッコ良い」と感じたのも事実でして・・・。

逆に、こういうセダンが売れるようならば若者の自動車離れも起こらないのかな、と・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2010年3月21日 (日) 18時40分

mkさま
ご依頼の件、了解しました。別途メールにてご連絡します。

投稿: いぶきダンナ | 2010年3月21日 (日) 18時44分

いぶき工房様へ

早々のご返答有難うございます。メールを見ていただくことができただけでも安心しました。
月曜日は休みの為、確認が火曜日となってしまいますが、よろしくお願い致します。

投稿: mk | 2010年3月22日 (月) 01時09分

いぶき工房さん

年の所為で忘れっぽいので一日早いですが--
3月23日の 「お誕生日おめでとう御座います」
(忘れるといけないので気が付いた時に)

元歌敷山の住人
モハ830
(山陽電鉄のモハ830からです。OK3台車と中間運転台
つきの珍車でしたね、乗り心地は良かったです)

投稿: モハ830 | 2010年3月22日 (月) 19時58分

モハ830さま
とは言っても「39」ですから・・・。モハ830のOK-3台車は川崎重工1Fと山電東二見工場入口に分かれて保存されていますね。830は西代本社前に青一色で教習車化されてから見たので乗ったことは多分ないと思います。(昭48廃車なので、物心付く前に乗った可能性はありますが。)

投稿: いぶきダンナ | 2010年3月23日 (火) 23時01分

赤のヴェロッサたまたま見かけました。珍しいですね。印象的にはシルバーですかね。

投稿: JOJO | 2010年3月30日 (火) 13時59分

JOJOさま
見られましたか、赤いヴェロッサ!私はこの写真以後全く見ていません。ブラックチェリーメタの「緑ナンバー」のやつは見ましたが・・・。おっしゃられるように印象的にはシルバーや黒っぽい色かな、と。まあシルバーなら撮りませんね。

投稿: いぶきダンナ | 2010年3月30日 (火) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/33840718

この記事へのトラックバック一覧です: 赤いヴェロッサ:

« 新作準備 | トップページ | たらの芽 »