« 現役時代 | トップページ | ウソ電 »

トヨタ プロボックス/サクシード

トヨタの業務用車プロボックスとサクシード。そう言えば、以前紳助の番組で「ワークマン」に行くのが趣味とか言う、作業着とかそういうのが好きな若者が出ていて、彼の愛車が「プロボックス」だったことにダンナ妙に納得したことがあったが、それはともかく。

カローラバンの後継が「プロボックス」でカルディナバンの後継が「サクシード」なのだが、ダンナ、実は同一車の販売店違いによるネーム違いかと思っていた。要するにハイエースとレジアスエースみたいな。ところが、最近「どうも何となく違うやん」と思い始め、サクシードにはMTが無いとか積載量が50kg多いとか全長が30cm長いとか、妙に「はたらくクルマ」好きダンナのようなマニア心をくすぐる差異があることが分かり、思わず会社で同好の士に話して休憩室で盛り上がってしまったりするのである。(なんのこっちゃ?)

Img_3074_1
プロボックス

Img_0380_1
サクシード

前から見ると実によく似ているが、フロントフェンダーのプレスが異なっているのが分かります?分割位置に注目。一概には言えないが、左折時に下部を擦った場合はサクシードのほうが修理しやすいのかな~、とか。なぜこの違いがあるのか分からんが。それ以外はボンネットとかドアとか全く同じようだが・・・。

では、リアを。

Img_0386_1
プロボックス

Img_0381_1
サクシード

後ろから見ると違いは歴然。どうしてこうも作り分ける必要があるのか?と思うくらいリアゲートやテールレンズなど違うパーツを使用している。側面はどうやら同じプレスのようだが、テールレンズが違うのにうまくフィットするようなデザインにしてあるのがミソか。それにしても上写真のうち、兵庫県やパナホームなど「はたらくクルマ」らしいカラーリングやルーフラックを付けた姿こそがカッコ良いのだ、この手のクルマは。

入手したプロボックスのカタログに図面が付いていたのだが、ペーパークラフト化したいがすぐには出来んわな、と。予告はしません。

ちなみにこの2車、ダイハツの京都工場で作られている、とのことである。

|

« 現役時代 | トップページ | ウソ電 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

なるほど フェンダーも違ってましたか

えーと 記憶だけをたよりに書くと たしか前シートのヘッドレストが一体か分離か で見分けられたように思います。
また 乗用の5ナンバーがあるか というのもポイントだったように思います。

よく見てますね

投稿: OKMR | 2010年4月24日 (土) 01時08分

こんばんは。

こうして比較すると違いが分かりますね。でも言われなければ全然気付かないでしょうね。

ちなみにプロボックスやサクシードを営業車に使っているバス事業者ってありますかね。大阪市バスはパトロールカーが日産ADです。京阪バスは運転手交代用がミラだったと思います。ペーパークラフトにするならバス事業者仕様で再現かなと…

投稿: 西日本総合開発 | 2010年4月24日 (土) 04時56分

当初「サクシード」の4ナンバーを見たときによく「プロボックス」と騙されていました。最近は微妙に違う両者に感心しています。プロボックスの5ナンバーはまだ見たことが無いような…。以前、プロボックスをサクシード風にした改装車を見掛けましたが、所有者の方に話を聞きたかったくらいです。そういえば、トミカでプロボックスが出たとき、速攻買いましたが通常のバンバージョン版は早くもカタログ落ちしていますね。あと、余談ですがトミカサイズのクラウンセダンの「タクシー図鑑?」みたいな名前でブラインドボックス12種類が最近出ました。一応全国の数社カラー出てますが、今一似ていないので、まだ買ってません。(地元のカラーは無いし…)

投稿: 播磨観光タクシー | 2010年4月24日 (土) 12時23分

OKMRさま
そうですね。今のところ5ナンバーはサクシードだけだったように思います。印象としてはコンフォートのバン版みたいな位置付けなのかな~と思いますが、数が出るものなので、こうした作り分けが可能なのだろうなと推測します。
>よく見てますね
いえいえ。バスマニアですから(笑)、気になっちゃうんですよね。

西日本総合開発さま
関心のあるヒトにしか気付かない、こうした違いはマニアックで良いと勝手に思います。バス事業者によっては業務用車をバスと同じ色にしてしまうところがあって、そういうのを見つけた場合は撮影してますね。以前他の人に見せてもらった写真ですが、三重交通の業務用クラウンで黒塗りなんですが、前のドアだけバスの塗り分けになっているのを見たことがあります。なかなか面白いです。

播磨観光タクシーさま
やはりこの微妙な違いが楽しいですよね~。トミカのって「トミカくじ」のやつですか?最近あまり熱心にチェックしていないので知りませんでした。どちらかと言えばカーコレでバリエーション展開してほしいです。

投稿: いぶきダンナ | 2010年4月25日 (日) 15時52分

琴電タクシー仕様のハイエースなら撮っているので よかったらご覧ください

http://www.geocities.jp/okmrmkt/natukasifhotogyalaly.htm

二代目はバスと関係ないカラーだったので シロクロで撮ってそれきりです。

投稿: OKMR | 2010年4月25日 (日) 20時12分

こんにちは。

バスカラーですか。そういえば大阪ではあまり記憶にありませんね。

そうそう、バスで思い出しました。以前に近鉄バスの運転手の制服云々という話をした事がありましたが、今も旧電鉄の制服と同じ灰色でした。

投稿: 西日本総合開発 | 2010年4月26日 (月) 11時19分

OKMRさま
ハイエース、赤白のカラーリングが実に似合っていますね。私がここで撮影させていただいたときは、レオマに行っていた京阪宇治のと同じ青いカラーのハイエースがいましたが、あれは2代目なのでしょうか?

西日本総合開発さま
制服って全部新調すると結構費用がかさむので、なかなか・・・。分社したときに一新するという考え方と、グループでの一体感のために同じものにするという考え方に分かれるのかな?と思ったりしますが。

投稿: いぶきダンナ | 2010年4月27日 (火) 08時11分

プロボックス登場後、後部座席がスポーツワゴン風にとのニーズが寄せられ、サクシードが誕生した・・・とトヨタ自動車本体の人に聞きました。

職場でレンタカーを依頼すると、ほぼプロボックスがやってきます。
結構嬉しかったりするのは、私だけだったり。
運転日報記入用のペン立てや、パソコン台がついていたりします。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2010年5月 8日 (土) 00時13分

アルプス銀水タクシーさま

そういう見解が正解なんでしょうね~。素人目にはカルディナバンを整理してカローラバンと統合したように見えるのですが・・・。そのうちプロボックスにも5ナンバー仕様が生まれるかも・・・。乗ってみても良いのですが荷室がWY30よりはるかに狭いので、ちょっと代替にはなりそうもないです。

投稿: いぶきダンナ | 2010年5月 9日 (日) 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/34358477

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ プロボックス/サクシード:

« 現役時代 | トップページ | ウソ電 »