« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

某所運転会2010(1回目)

というわけで播磨観光タクシー氏と共に今日は某所運転会に出動。

Img_0786_1
いつもと同じ会場。最近は子供が増えた。よく考えるとダンナ、初参加(学生時代)から20年ほど経っている。odori-koさま(鉄模の日々)、You-enてっどさま、トクイ車輌さまといったいつものゲスト(そもそもダンナ自身が主催者ではなくゲストなのだが・・・。)、3427Dさま(西日本北近畿旅客鉄道)、akanekoさま(紙鉄電車)、ミヤビ工機さまなど初参加の方々も加え、盛会であった。

Img_0782_1
充実するHOゲージ車両。3427Dさま新作、山陽3000系(3050形)※手前。やはり山陽電車はこの塗装でしょう!との声があちこちから。ダンナ製作の現塗装車と並べて撮影会。

その他の模様は後日「いぶき工房」にて公開します。

追記:5/25 こちらに公開しました。

| | コメント (7) | トラックバック (2)

須磨海浜公園

おかみ実家に自転車を買ってもらったコッコ1号。しかしながら現在の技量で近所を走り回るのは危険が多いという判断から、安全に練習できる場として須磨海浜公園に出動した。

Img_0725_1
ダンナがコッコ1号くらいだった頃から、須磨海浜公園内にあるサイクリングコース。大人には物足りないが、子供の自転車練習にはもってこいの規模。ただ・・・、いいトシ(60歳くらいか)したオッサンが原付で通り抜けるのは如何なものかと。もし練習中の子供と衝突したら、どうするつもりなの?と聞いてみたくなる。

Img_0730_1
まもなく「海の家」が建ち賑わうはずの海岸。隣接する須磨海岸(海浜公園とどこで区切られているのかダンナよく知らないのだが。)とともに、関西を代表する海水浴場として有名だが、今は静かな光景。海の向こうに見えるのは泉州のあたりで、空気の澄んだ日は関空や離着陸する飛行機が見える。

Img_0750_1
ダンナ、もう一つの目当ては神戸市バスの待機場。そう言えば昔はここにBUが群れていたものである。そのBUが本拠としていた須磨車庫も消え、最近までキュービックがたくさんいたような気もするが、気が付けばご覧のような状態に。

宣伝:右端の905号、ペーパークラフト化してます。(いぶき工房)

ここ、駐車料がかかるのでバス撮るだけのために来るのも何だかな~、って感じだったので、本来BUが並んでいるような写真を出すべきなのだろうが、実は1枚も撮っていないのである。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

アウトレット

最近よく出ている1/32スケール(かなり大きい)バスのプラモデル。
改造のベースにしなくても、素組みでキッチリ作れば良い出来になるであろうと想像するだけで、ヒマがないのと高価格ゆえに今までダンナ、手を出さずにいた。だが今日、時々とんでもなく安い掘り出し物がある「ジョーシンアウトレット」に行ってみると・・・。

Img_0710_1
アオシマの神戸市バス日野ブルーリボンⅡが2,000円(定価6,800円)、同じく京王バスのエアロクイーンが1,600円(定価4,500円)。信じられないことに3,600円で2台分のキットが手に入った。いやはや、定価や20%引き程度で買った方々には誠に申し訳なく。

だが、とりあえず家に帰って押入れに入れようとしたら・・・、

Img_0713_1

天井までプラモデルの在庫が積んであって・・・、入れるところがありませんでしたと、さ。

やれやれ。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

公休日の朝は

コッコ1号をクルマで幼稚園に送り、その足でおかみとコッコ2号を乗せたまま近所の”ぶぅらんじぇ”へ行く。チェーン店のパン屋なのだが2階がイートインで、モーニングを頼んで平日午前のガラガラ店内でゆったりと過ごすのが最近のお気に入りなのだ。

Img_0649_1
モーニングAセット(515円)。店内で好きなパンを1つ選ぶシステム。パンはみな105円とお手軽な価格。スープはその日により数種類。今日はヨーグルトがアイスクリームに変わっていた。

とにかく空いていたので適当に座っていたが、後から来たオバハン2人組、わざわざダンナ一家の隣に来る。別に構わんが、めっちゃ空いとるんやから、もっと離れて座ってくれよ、というか、普通は離れて座るやろ、と。こういう場合、こちらが離れるのも何か変やし。結局しょーもない世間話を聞かされるハメになるし。

やれやれ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日産キャラバンE24型

ご存知のとおりダンナ「はたらくクルマ」が大好きなのだが、最近、見ているだけではなく「やはり記録しなければ」という思いが強くなり「どうせデジカメだし」と、何でも撮るようになってしまった。その中から・・・。

Img_7070_1

これは「日産キャラバン」のE24系である、と思って撮ったのだが「ホーミー」であった。ホーミーはキャラバンの双子車でプリンス販売のものだが、最近見ないな~と思っていたらE25型でキャラバンに統合され消滅しているらしい。すでに統合10年以上を経ており、忘却されるのは時間の問題。当時、エルグランドにも販売店違いで「キャラバン」と「ホーミー」の2種あった。(初代シーマにセドリックとグロリアがあったのと同じ。)

Img_0574_1

今日のメイン写真はこれ。
一昨日訪れた「さぬきこどもの国」で見つけたもの。単にE24型のキャラバンだと思っていたので、上の通路から何気なく撮ったのだが、帰って画像をチェックしてびっくり「いすゞ・ファーゴ」であった。そうと分かっていたら下まで降りて撮ったものを・・・。ちなみにこのファーゴは2代目で、見てのとおりキャラバンのOEMである。E25型も「いすゞ版」があるが名称は「コモ」であり、既にファーゴは消滅している。

何代も続いたホーミーはともかく、さすがにこのファーゴは珍車の類に入るのではないか?そもそもこういう商用車は多くが社用であり、予算が付けば計画的に代替されていくので、どこでも数多く見ることができたのに、気が付けば消えているクルマであると言える。そう言えば初代ファーゴって見なくなったよな~。デリカも見ないぞ、実は最近。バネットってどうなったんや!

ふと目をやるとボンゴ三兄弟ばかりが溢れている昨今・・・。

参考:初代キャラバン

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »