« 3代目クラウン | トップページ | 今津線 »

〇〇〇ビーム

話は少々遡るが、数日前の日曜日のこと。

正直こう毎日暑いと外出する気にもならない。そう考えるのは誰しも同じと見え、「砂浜が焼けて歩けないので海水浴客が減った」など”出控え傾向”が新聞からも窺える。冷房の効いた部屋で借りてきたDVDでも見るのが正しい過ごし方だと確信するが、それはオトナの理屈。コドモにそういう論理は通用しない。元気があり余り欲求不満になった1号2号を連れて、結局は外出することに。クルマのクーラーガスが少々足りないので冷房が効きにくい。辛い。昼食を取って東へ走っているとここでは常連、アルプス銀水タクシーさまのクルマとすれ違った。気付かなかったかな?と。ここに書いてしまうとコメントを要求するみたいではあるが、それはともかく。何の意味もなく六甲山に登る。ちょっとは涼しいかとも思うし。

Img_1724_1
もう何度となく来てしまう天覧台だが、ここ数ヶ月は来ていないようで久しぶりな感じ。写真は大阪方面。空気の澄んだ季節には及ばないが生駒の山並みまで見通せる。

Img_1726_1
ポートアイランド、神戸空港の沖合いに見える関西空港。こう見ると近いものです。

その後、クルマをさらに東へ走らせ、西宮のほうへ下りてくる。
やって来たのは「甲山森林公園」。

Img_1742_1
シンボルゾーン。現代彫刻が並ぶエントランスを抜けると奥に見える噴水と「愛の像」。実はダンナ、幼い頃だが大きな像が苦手で、この「愛の像」に近づくことが出来ず、大泣きしたことをかすかに覚えている。写真を見てみると、この像の写真にはダンナ母しか写っていない。幼ダンナ、「怖い~」とか何とか言ってその辺でゴネていたのだろうか。記録によると1974(昭和49)年3月10日とある。

それ以来ここには来ていなかったから、かれこれ36年になるのか。

Img_1757_1
「愛の像」すぐ脇にある野外ステージ。コッコ共「ミクルビーム!」などと・・・。事前にここだと教えたほうも悪いが、現場で大声出すなって。

ともあれ、あっという間に8月も終わりになるわけで。

|

« 3代目クラウン | トップページ | 今津線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「ミクルビーム」ってハ〇ヒですか?
※当該作品はきちんとみていないのでよー知らんのですが。

まぁ、コッコたちなら微笑ましくてよいじゃないすか? 大の大人がやるもんじゃないですけど。

それにしても、甲山ですか。
仁川に住んでいたころに遠足でいったから・・・30年以上前ですわ。全然覚えていませんけど。

投稿: みささ | 2010年8月31日 (火) 18時52分

暑さ寒さも彼岸まで、と言いますが、あと半月ほどでホントに涼しくなるのか?と疑う今日この頃。
今朝も家を出るなり直射日光で溶けそうでした。
夏休みの宿題は朝の涼しいうちに…なんて今じゃ通用しませんね。

投稿: えびび | 2010年8月31日 (火) 18時52分

>みさささま
そうです、まさに。アニメ版で原作者の出身校や阪急電車など舞台になった西宮の風景がそのまんま出てくるのが面白いのですが、私は西宮に土地勘がないので、この機会に自分の空白地帯を埋めているような次第。本文のとおり甲山も長い間行ってなかったし。

>えびびさま
なんか9月いっぱいは暑いらしい。ラニーニャ現象発生が原因といいますが、ここ数年日本には秋が無いのか?とも思える感じで、異常がデフォルトになってしまっているのかも知れません。ウチも朝からクーラーかけてます。贅沢なのでしょうが、昨今は熱中症になりかねないので・・・。


投稿: いぶきダンナ | 2010年9月 1日 (水) 09時08分

すみません、約束の時間に急いでいたので気が付きませんでした。
ホント、よく遭遇しますね。

県立甲山森林公園、懐かしい思い出です。
高校生ですからやはり30うん年前、県立M高校の女子と数人同士でオリエンテーション?当時ですからこれ以外には行事名はありません。

阪神西宮駅から阪神電鉄のバスで行きました。
愛の像、何とか池、笠型噴水は覚えていますが、それ以外は・・・。

映画「今津線」も撮影に入るようです。懐かしいシーンが登場しそうなので、楽しみにしています。


投稿: アルプス銀水タクシー | 2010年9月 1日 (水) 12時57分

いえいえ、トンネルの中でしたし。携帯で連絡しても良かったのですが・・・。

甲山森林公園って30年以上行かない場所なんでしょうか?恐らく私もシンボルゾーンがオープンした直後に連れて行かれたので、地元民でなければその頃に集中してみんな訪れた、とか。

阪急バスと阪神バスの標柱が並んでいますね。そのうち統合されてしまうのでしょうか・・・?「ハ〇ヒ」では阪急バスが登場していましたが。

映画「今津線」ですか。原作のほうは家にありますが未読なので、さっさと読んでしまわないと・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2010年9月 2日 (木) 07時40分

こんばんは。
ハ〇ヒは、何か、はやってたなーというぐらいにしか思っていなかったのですが、西宮の風景や乗り物の描写、が気になって、とりあえず件の「ビーム」の話だけDVD借りてきて見てみました。。。一番最初にこの話を見るべきではなかったのかしら・・・(一応Wikiをさらっと読んでから見ましたけど)

投稿: odori-ko | 2010年9月 6日 (月) 21時19分

>odori-koさま
私も朝日新聞に記事が出るまで題名しか知らなかったくらいです・・・。西宮っていうのでアニメ版を見てみて、結構面白かったので原作のほうも完読(原作で出ているところまで)してしまいました。やれやれ、です。
そうですね~。DVDは時系列になっているので順に見るのが良いかも。2期の分は時系列としては1期の4巻と5巻の間に挟まってます。最後に映画「消失」でも見ればとりあえずアニメのほうは完結ですね。バスは阪急バス(西工96MC)が出てましたが。阪急電車は1期分では「らしい感じ」くらいなのですが、2期では甲陽線の6000系が車内も外観も番号まで付いて出てきますので、まあマニアックな、と思ったり。個人タクシーはクラウン(150系を表現しようとしている)なのに西宮北口駅前のタクシーはクラコンだし、ここまでやるか京都アニメーション、みたいな感じですね。

ただ、私はうっかりストーリーのほうにハマってしまったので、途中から電車やバスなんてどうでもよくなってたんですけれども。

投稿: いぶきダンナ | 2010年9月 7日 (火) 10時27分

バスやタクシーのチェックをしているとこがさすがです(笑)

それに応えようと(?)、描き分けている京アニも京アニですが。

投稿: みささ | 2010年9月10日 (金) 17時21分

>みさささま
京アニ制作というだけで前評判が良くなるくらいですから、只者ではないですよね。まあこちらも別にバスやタクシーをチェックするために見ているわけではないのですが、さすがに車種が判るほど描き込まれると判定しなければ仕方ない、と。

投稿: いぶきダンナ | 2010年9月12日 (日) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/36466479

この記事へのトラックバック一覧です: 〇〇〇ビーム:

« 3代目クラウン | トップページ | 今津線 »