« 東京スカイツリー | トップページ | TOKYO METRO 1978 »

水上バス・東京タワー

浅草に出たダンナ一行。もちろん浅草寺方面に行く選択肢はあるが、時間がない。というのも、おかみが「東京タワー行きたい」と希望を出していたからだ。浅草寺や仲見世界隈、裏通りのホッピーや焼き鳥屋は前回見物しているので今回パス。「東京クルーズ」なる、要するに水上バスに乗って隅田川を下ることとする。

Img_2244_1
やってきたのは「道灌」。人名シリーズらしいが「竜馬」と「海舟」に匹敵するか?「道灌」。さすが東京的感覚である。ちなみに松本零士デザインの「ヒミコ」なる船(仕事でホテルに泊まったとき表に係留されてた。)には乗ってみたいと思ったが、まあ、こっちはガラス無しで開放的なので良しとする。ただ、ダンナ、この水上バスに乗るのはすでに4度目なのだ。「ヒミコ」に乗りたいと思う気持ちは理解していただけよう。

Img_2260_1
数々の橋をくぐって隅田川を下る。都会の喧騒を離れてのゆったりした船旅は意外なほど癒される。 ガイドさんの解説に従って左右に目を遣るのも楽しい。写真は神田川。

Img_2280_1
最後にくぐるのが勝鬨橋。中央部が跳ね上がる可動橋である。両津勘吉が写真の運転室に潜り込んで実際に橋を可動させてしまうシーンがあるが、実際は相当整備しないともう動かせないとのこと。最近だと思うが、隅田川に架かる橋はいろいろ違った色に塗られていて、様々な形と共に楽しめる。

日の出桟橋着。浜松町はまあ近い。
が、目的地が浜松町であれば「まあ近い」のだが、東京タワーだと話は違う。ちなみに浜松町から見て東京タワーは「まあ近い」。近くないという意見もあろうが、要するに徒歩で行ける範囲ということだ。で、日の出桟橋と東京タワーの間はどうか?というと、まあ歩けないことはない距離。ただしオトナが普通に行けば、ということ。コッコなる重量物を抱えて歩くのは辛いぞ。途中まで来て日の出桟橋でタクシーを拾わなかったことを後悔しつつ、増上寺に着いた頃には日も暮れかかっていた。そこからでも歩くと結構距離あったが。

Img_2308_1_2
こちらも高い!

おかみ、独身時代に仕事で東京タワーの下までは来たらしいのだが。ダンナはすでに3度も登っていたので、一緒に来ても東京タワーに連れて行くという発想が無かった。今回、おかみ+コッコ共は初めて登り、格好の家族サービスとなったわけで。

で、ダンナ、とうとう4度目の登頂。いつも下の大展望台までしか行っていなかったので、奮発して上の特別展望台に行くか!と思ったら40分待ち。あっさり今回も諦める。

Img_2323_1
夕暮れの大都会を眺める。以前から高層ビルはあったが、登るたびに展望台(150m)と同じかそれより高いビルが増え、視界が遮られるようになったのは気のせいではあるまい。写真は六本木ヒルズ。「三丁目の夕日」時代は恐らく周囲で一番高い場所だったのだろうが・・・。

Img_2345_1
とか何とか考えているうちに夜になってしまった。ここ大展望台も週末とあってほどよく賑わっている。

Img_2335_1
いつ行っても売っているのが左のプラモデル。「創業当時からの人気商品」と銘打ってあるが2,700円は高い。まだ金型があるのか、在庫が掃けないのか。右は最近加わったかペーパークラフトで1,500円。 模型と言えば一時LEDで照明付きの完成品が出ていたが、現在入手難なのか中古で50,000円もするのが出ている。相当数が出回ったと思われるが、かと言って欲しいわけではない。(欲しけりゃその時に買っている。)

Img_2361_1_2
と言うわけで、すっかり夜。帰りはさすがに東京メトロの神谷町駅まで歩いて、地下鉄乗り継いで東京駅まで。日の変わらないうちに神戸に帰着できたのであった。

|

« 東京スカイツリー | トップページ | TOKYO METRO 1978 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いつかは 家族も引き連れて 東京見物とやってみたい

東京タワーは浜松町駅から歩いた記憶があるが 印象に残っているのはその近くにある郵便局で 昼休みに列が出来ているのが 不思議に思えたのはもう20年以上前のこと

結局登らずに 目的の水族館を堪能したと記憶しています。

投稿: OKMR | 2010年9月25日 (土) 00時57分

東京タワーですか、40年以上前に行きました。
その当時は浦安の親戚の家に行き、潮干狩りをしたのを覚えています。そこが、まさか巨大プレイランドになるとはです。
子供とタワーとなると、やっぱりあの構図の写真になりますね ( ^ω^ )
あのプラモデル何か気になります。1/300でも1m!飾るところがないですね。
やっと、先日から製作していた機関車の上回り完成しました。ちょっと山陽テイストを散りばめました。
この10月2日に今津線沿いに行く予定です。ショワッチ!!です。・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

投稿: ヘボ職人 | 2010年9月25日 (土) 22時26分

こんにちは。どうも、いぶきダンナさまご家族と入れ違いで東京方面へ行っていたようです。もっともこちらは都内ではなくて、旧江戸川の向こうでしたが。
勝鬨橋を開ける話、そう言えばありましたね。久しぶりに物置の奥から引っ張り出して読んでみました。ありえないストーリーに、リアルさがちりばめられているから、今読んでも面白いのかもしれません。

投稿: odori-ko | 2010年9月26日 (日) 11時07分

ウチも今回また登って来ました。今回は渋谷方面からで、銀座線と大江戸線乗り継ぎです。下の子は初めてだったので、かなり興奮していました。只、到着時刻が丁度はとバスやら観光バス入場ピーク時で展望台は大混雑、「てっぺん」も軽く1時間待ちを超えていたのでパスしました。あのプラモ、いつも悩みつつ3年前の上京時遂に買ってしまいました。まだ作っていませんが・・・。あと、下の土産物屋では20センチくらいのブラインドBOX形式のミニチュア東京タワーを今回見たので買いましたがJR売店でも売ってました。他、お約束の玩具系で東京無線と大日本帝国カラーの新製品1/32クラコンミニカーも発見・・財布の紐がぁ状態でした。

投稿: 播磨観光タクシー | 2010年9月27日 (月) 02時03分

>OKMRさま
20年以上前と言えばずいぶん昔のような感じもしますが、浪人だったころだと思えば最近のような気がします。郵便局って今でも昼休み時間帯って混んでいるのでは?タワーの水族館、時間があれば蝋人形館と共に行きたいとは思っていたのですが、今回は登るだけで精一杯・・・。

>ヘボ職人さま
40年以上前ということは、完成してまだ10年も経っていない頃ですね。周辺の建物はもっと低い状態だったかと。プラモデル、いつ在庫が切れるかと思いつつ10年経っても無くならず・・・。ちなみに1/500ですので1m以内には収まりますよ。出来はさすがに古典的ですね~。
写真、子供とタワー。スカイツリーだともっと苦労します。真下まで行けば違うのでしょうが。

>odori-koさま
入れ違いでしたか!私は都内港区で3泊、のち同じ都内ですが江戸川区に移って2泊しました。5泊も東京にいたのは初めてかも。「こち亀」、もし両さんのような子供の遊び、趣味の知識があそこまである人間がいたら、警官してなくても食べていけるような・・・。実際リアル過ぎて「そこまでやるか」みたいなところもありますし。大人が読んでみるほうが面白さを感じるように思います。

>播磨観光タクシーさま
私は週末の夕暮れ時で、はとバス3台とブッキングしましたが、何とか混雑というほどでもなく本文のとおりです。
買い物盛んですね~。1/32のクラウンタクシーは初耳です。そこまで大きいと1台10,000円くらいしそうですね~。ガリバーの1/64は見ましたが、1台1,800円もするので買っていません。せめてその値段なら1/43くらいはないと。

投稿: いぶきダンナ | 2010年9月27日 (月) 10時50分

レスありがとうございます。1/32ですが、今春辺りに新製品で出たプレイキャストダイキャストミニカーシリーズです。大型玩具量販店で990円辺りで売っている、マークXパトカーやら新型プリウスやらトヨタ救急車など、数車種が出ていてなんらかのギミックのあるシリーズです。それの新製品でして、正直ビックリでした。こちらではまだ見たことがありません。価格も1,400円でした。(勿論、割引価格ではありません)クラコン、似てます(行灯光るし)。ガリバーの分は確かに高いですよね。これもこちらの量販店で赤札半額以下の東京無線を買いました。これでも買い物かなり押さえたんですよ~。

投稿: 播磨観光タクシー | 2010年9月27日 (月) 13時41分

>播磨観光タクシーさま
なるほど。HPで見ると確かにタクシー2種出てますね。こっちでも大阪辺りの大きな店なら入手できるようになるかも知れませんね。
http://www.ccp-jp.com/playcast/second.html

投稿: いぶきダンナ | 2010年9月27日 (月) 17時52分

僕は大展望台まで一度あがっただけ。特別展望台は上ったことがありませぬ。

確かガラス張りの一角がありませんでしたっけ?

下の大食堂が店じまいするときに少し話題になりましたね。

昭和は少しずつ遠くなっているような気がします。

投稿: みささ | 2010年9月29日 (水) 17時26分

>みさささま
東京の人でも特別展望台まで上った方は少ないのでは?自分自身ポートタワーに何度上ったか?と言うと、数えるほどだと思いますしね。ガラス張りの一角ですか?床にガラスが埋めてあって下が見えるようにした部分はありました。下のビルも土産物店のある一角は以前の雰囲気のままでしたが、その他は改装したり閉鎖したりして、おっしゃられる通り昭和な雰囲気は消えつつあるようでした。

投稿: いぶきダンナ | 2010年9月29日 (水) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/36899758

この記事へのトラックバック一覧です: 水上バス・東京タワー:

« 東京スカイツリー | トップページ | TOKYO METRO 1978 »