« あと1日・・・。 | トップページ | 日野TCはしご消防車 »

山陽鉄道フェスティバル2010

本当にあっという間の1年間が過ぎ、今年も東二見で「山陽鉄道フェスティバル」が開催された。ダンナ、珍しく鉄道模型コーナー以外の写真を撮影している。

2302
今年は「撮影会」と称するものは無かったが、3000系1次車2編成が並べられた。1965(昭和40)年度鉄道友の会ローレル賞受賞車である。我が国現役最古のアルミカーとして現在でも一線で活躍中。

2301
工場建屋内では例年通り各種実演。ダンナ実は1度も見たことはない。(見る時間が無かったことにもよる。)今年はなぜか見ることができているが。

が、やはり鉄道模型コーナーである。
今回は「レールクラフト阿波座」さんのNゲージも登場、鉄道模型コーナーが2箇所もあるという贅沢ぶりである。

2303_2
今年もO、HO合わせて180両程度の車両が集まった。この会場では初登場のOゲージ阪神車も目を引くが、山陽3000系は4編成に倍増、近鉄22600系登場、神鉄はデ300デビューなど、最近珍しい新作ラッシュとなった。

2304_2
山陽アルミカーの系譜。中央の3000Fが今回の新作。作者の実車に対する強いこだわりを感じる力作である。

2305
何かしら毎年進化を続ける車両群。一番奥に控えるのが近鉄最新特急車22600系。エンドウ完成品はあるが、これは極めて珍しいキット組立て品である。

その他詳細は↓で。
http://www.geocities.jp/ibukikobo/sanyo_fes2010.htm

ただ、鉄道模型コーナーとして使用してきた部屋が来年は使えなくなるため、実際のところこの運転会、来年以降の存続が危ぶまれている。遠く広島から来場していただいたお客さまもおられ、関西私鉄ばかりがここまで集まる運転会は他にないだけに、やめてしまうのはあまりにも惜しい。

|

« あと1日・・・。 | トップページ | 日野TCはしご消防車 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

模型コーナーでは、親子共々、楽しませて頂きました。有り難うございました!
また、ゆっくりお話しできなくて、すみませんでした。
また現場の話、色々教えてくださいね!

投稿: 光陽 | 2010年10月24日 (日) 06時58分

3000には強い思い出があります。
実は須磨で撮影して、鉄道友の会会報にローレル賞
推薦車両で出したのですが、見事当選でした。

亀井さんがニコニコして礼を言われたので、聊か面映い感じでした。

元沿線住民としてあんな嬉しかった事はありません。

投稿: 830 | 2010年10月24日 (日) 10時20分

>光陽さま
いえいえ、よくお越しいただきました。ありがとうございます。そうですね~、最近ゆっくりお話ししていませんね。またよろしくお願いします!

>830さま
現在もローレル賞プレートが付いていますね。山陽唯一の受賞車両ですし。ただ・・・、あと数年で50年選手になります。現役では日本最古のアルミ車。機械である以上寿命はあり、いつまで使えるのか気がかりな部分ではあります。

投稿: いぶきダンナ | 2010年10月24日 (日) 18時20分

お疲れさまでした。
撮影会用の3000系、2編成とも初期車だったんですね。
デジカメの画像をPCに転送して初めて気がつきました(笑)
阿波座さんのほうも見てきましたが、HOを見たあとではNは迫力に欠けますね。

投稿: えびび | 2010年10月24日 (日) 22時56分

お疲れ様でした~
模型拝見しました、歴代車両が並ぶと壮観ですね!

阪神1000系は某社のペーパー製かと思ってました(^_^;)

解説でも言っておられましたが、今のお子様は
旧塗装時代を知らない世代なんですよね
850や2000を見た事ある私もおっさんですか・・・(汗)

3000と5000、汚れと溶接跡が目立ってきましたね
車両はバスやタクシーと同じ、言わば「会社の看板」だけに
ちょっと残念でした・・・


投稿: かわ氏 | 2010年10月24日 (日) 23時29分

>えびびさま
遠かったので見えなかったとか・・・アルミカーの車番・・・?
確かにHOを見た後のNは迫力に欠けます。「小さいな~」みたいな。私も意外なほど差を感じました。神戸新聞のほうはNの写真が出ていたようですが。

>かわ氏さま
お越しいただきありがとうございます。阪神1000系は実車登場前から製作されていたものですので・・・。Oゲージのほうは某社ペーパーキットの純正拡大版です。
旧塗装。子供さんどころかお母さんも知らない世代に突入しています。今のうちにリバイバルしないとエラいことになりますね~。

「会社の看板」仰るとおりです。ま、お客さまからはこれが会社の姿勢だと判断されても仕方ないところ。全く同感です。

投稿: いぶきダンナ | 2010年10月25日 (月) 14時10分

年々充実される模型コーナー、今年も拝見できず残念でした。
22600系のデビューの場が本家にはありませんでしたので、機会を設けていただいて感謝しております。
なお説明不足でしたが、キットはモデルプラザエンドウにて直販でごく少量販売されております。(既に完売です)

投稿: akaneko | 2010年10月25日 (月) 23時21分

こんばんは。

お疲れ様でした。鉄道模型コーナーの反響が随分ありますね。私はここの模型部屋にあったジオラマ写真の中で、R30スカイラインのエステートがあったのに驚きました。あの道路上から高架を見た眺めは素敵ですね。

投稿: 西日本総合開発 | 2010年10月26日 (火) 22時41分

>akanekoさま
いつもお世話になってます。今年もありがとうございました。てっきり本家のほうも今年あるものと思っていましたので。来年はあのレイアウトも完成しているのでしょうね。素晴らしいことです。
HOも最近は完成品のみでキットは直販のみなんですね。業界としてそれで良いのかと小一時間・・・。

>西日本総合開発さま
R30スカイラインエステート、トミーテックのカーコレ80通常版(vol.3)にあったものです。他部課の課長さんが持ってきたものです。私はこのパトカー版(カーコレ80HG)をアウトレットで入手したのがありますね。丸目4灯が泣かせます。

投稿: いぶきダンナ | 2010年10月27日 (水) 15時11分

こんばんは。

そうなんですね。あんなミニカーどこにあるのかなと思っていました。カーコレやトラコレって魅力的な車種が多いですよね。

今度トミカリミテッドビンテージが1/43スケールにも参入と聞いたので、そっちにカーコレやトラコレで出た旧式も再登板させて欲しい気がします。

投稿: 西日本総合開発 | 2010年10月27日 (水) 17時39分

今年も自分の所属しているクラブの運転会とバッティングして行けませんでした。長田の佃煮屋さんからは、大変盛況だったとお聞きしております。来年も是非、模型は存続をお願いしたいですね。
3000の初期型の並び!よろしいですね。先日、三宮で撮ったアップの写真を見ると、ヘッドライトにアクリルのようなカバーが付いてました。以前からありましたっけ?


投稿: ヘボ職人 | 2010年10月30日 (土) 22時53分

>西日本総合開発さま
まあ、みんな買っていたら財布も家のスペースももちませんけどね~。1/43進出第一弾が初代エルフって!一体何考えてるんだ、と。

>ヘボ職人さま
いえいえ、いつもありがとうございます。来年以降も存続できるよう頑張りますので!
3000のライトカバーなんですが、もちろん以前はありません。多分雨なんかの水が入ってこないようにしているんだと思うのですが、ツートンの旧塗装時代よりボツボツやってまして、今は全部付いていると思います。

投稿: いぶきダンナ | 2010年11月 2日 (火) 11時58分

こんばんは。

1/43進出にトラックをチョイスしたのは、多分レトロトラック人気が高まってきたのを睨んでの事でしょう。1/64のTLVで出たTC消防車やKBタンクローリーとかは予約完売に近い状態続きですから、多分1/43はトラック系をメインに当面していくのかもしれませんね。

投稿: 西日本総合開発 | 2010年11月 3日 (水) 00時43分

またしても欠席。
小学校の行事が長引き、行っても閉場・・・
で、断念。

度重ねの欠礼、お許し下さい。
来年こそは!

投稿: アルプス銀水タクシー | 2010年11月 8日 (月) 19時16分

>アルプス銀水タクシーさま
いえいえ、いつもすみません。お連れ氏のほうとはご挨拶させていただきましたので・・・。またよろしくお願いします。

投稿: いぶきダンナ | 2010年11月 8日 (月) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/37364185

この記事へのトラックバック一覧です: 山陽鉄道フェスティバル2010:

« あと1日・・・。 | トップページ | 日野TCはしご消防車 »