« 続・商業ビルC | トップページ | 初訪問 »

大川自動車 日野RC320P

昨年よりちょくちょく部分品を出しているので「次はこれか?」と予想されている向きも多いと思われるが、ようやく展開図が完成したのでひとまず公開。いつもは組み立ててから公開しているのだが、さすがに前回更新より日数が経ち過ぎているので「HPを放置しているのではないか?」という一部訪問者の皆さまからの疑念をひとまず払拭する意味もある。

Okawa413fr_2

Okawa413s

大川バスの日野RC320P。そもそも小豆島バスの同型車をあちこちいじってすぐ完成するはずだったのだが。うどんの藤麺シンボルマークは、わざわざ香川県の藤井製麺に出向いて看板を撮影、車両も長尾町の大川バス本社に放置された同タイプの廃車体を取材させていただいたもの。 まだ組み立てていないが、出来にはかなり自信がある。

413f2
ちなみに、これが本物である。(日野RC320P 1977年式)
1995年ごろまでは現役であったと記憶する。懐かしい貸切落とし・車体広告満載の姿は一昔前までどこの地方に行っても結構見られたものだが。

|

« 続・商業ビルC | トップページ | 初訪問 »

バス」カテゴリの記事

ペーパークラフト」カテゴリの記事

型式写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

てっきり次回作はふそうB8だと思っていました。あのうどんの看板もこっち用だったんですね。


しかし路線転用というだけで小豆島バスのRC320と雰囲気がこんなに変わるとは… 95年頃まで現役だったというのも驚きです。一昨日も大阪の大川バスの車庫前を通りましたが、さすが条例対象地域内だけに新車が目立ちますね。

投稿: 西日本総合開発 | 2011年2月 6日 (日) 14時54分

B8はおおむね製作中のB820Jで展開寸法をつかんでおりますので、そのうち何とかしたいところですが・・・。
バスは路線転用すると手入れが悪くなり、余計にくたびれた雰囲気になるのは致し方ないところなのかも知れませんね。

投稿: いぶきダンナ | 2011年2月 9日 (水) 15時56分

こんばんは。

そうそう、前回最初に言おうとして忘れてしまいましたが、決してHPを放置しているとは思っていませんでしたよ。仕事がご多忙で中々触れないのかなと思っていました。

この413番ですが、左前上のルーフ灯は青なんですね。何か意外な感じがしました。

投稿: 西日本総合開発 | 2011年2月 9日 (水) 23時17分

上のルーフ灯は青なんですね>
意外なのが?なOKMRです・・
大川・琴参はそうですね

HPトップをみると組み立て済みのようですから 次回は立体画像各方向もよろしくです
藤麺さんに教えてあげたいですね
逆立ちしてよろこぶかなぁ?

投稿: OKMR | 2011年2月10日 (木) 23時29分

>西日本総合開発さま
実は仕事が多忙なほうが趣味作業も進むという相反した関係にはありますね。暇だと何もしないという・・・。あとOKMRさんも書かれていますが、前のマーカーランプは貸切か路線かで分かれていたと思います。確か貸切がオレンジで路線が青だったか、と。大川さんは転用時に交換しているようです。

>OKMRさま
藤麺さまは店まで行ってロゴの写真を撮ってきましたが、許可は得ていません。大川バスさんも本社で「げんぺい号」と大手前高校スクールの2台を取材していますが、何となく今回はその両社さんにお断りを入れたほうが良いような気がしています。

投稿: いぶきダンナ | 2011年2月11日 (金) 11時27分

こんばんは。

ルーフ灯はそういう事なんですね。全国どれもオレンジだと思っていました。

投稿: 西日本総合開発 | 2011年2月12日 (土) 18時03分

>西日本総合開発さま
ルーフ灯という言い方にこだわっておられるようですが、私にはマーカーランプという言い方がしっくりします。幕板部に方向幕がある前面の場合、ルーフではなく方向幕の両側に突き出ているものが普通なわけで、その場合たいてい青色ですから、単にそれが屋根部にあるだけと解釈すれば違和感はないのですが・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2011年2月15日 (火) 17時49分

こんばんは。

そうなんですか。マーカーといえばトラックだと小さいランプ全体を指すので、純正でルーフマーカーは付けないだろうという意味でルーフ灯と呼んでいました。

投稿: 西日本総合開発 | 2011年2月16日 (水) 01時23分

どうなんでしょうね~。エアロバスなんかは純正で付いているんじゃないでしょうか。純然たる路線バスでは最近省略されているものが多いので、オプションかなとは思うのですが、昔は付けなければならなかったような気がします。現在でも付いているものは路線と貸切できちんと色分けされています、たぶん。

投稿: いぶきダンナ | 2011年2月17日 (木) 11時53分

こんにちは。

いえいえ、バスは純正でセットされていると思いますが、トラックは純正でカラーのマーカーが屋根に付いているのは無いという意味で… ふそうの大型だけ一時無色レンズのがルーフマーカーとして付いていました。

トラックの場合ルーフマーカーというと、デコトラでナマズマーカーや小玉マーカーを屋根に付ける事を差すのが多いです。それとバスでは意味合いが全く違うので、ふそうの大型トラックに付いていたルーフマーカーをルーフ灯と呼んでいた関係で、バスの場合もルーフ灯と呼んでいました。

投稿: 西日本総合開発 | 2011年2月17日 (木) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/38754423

この記事へのトラックバック一覧です: 大川自動車 日野RC320P:

« 続・商業ビルC | トップページ | 初訪問 »