« 非番の午後 | トップページ | しのだ »

姫路今むかし

久々に姫路の県立歴史博物館に行ってみた。ダンナとおかみ、博物館・美術館のあの静かな、そしてアカデミックな雰囲気が好きなのだ。特にアタマが良くなるわけではないが、少し賢くなるような、また上品な人間になったような気がする。ま、もちろん気のせいだが。

01
姫路城、現在大改修工事中につきその優美な姿は拝めない。それにしても当たり前にあるものが「見ることが出来ない」となると、何となく寂しいもの。

02
博物館正面。城の北側にあり市立美術館に隣接。先日行った姫路文学館はここから西だが、やや遠い。

現在の企画展は「姫路今むかし」。写真や資料によって基本的に明治以降の姫路のあゆみを紹介している。貴重な写真や古地図にコメントが添えられ、充実した内容である。面白かったのは、観覧しているお客さんの中に昔のことを知っている年配の方がおられ、写真なんかを指差して説明したり思い出に浸ったりされていること。横からお話を盗み聞きさせていただくことは、ある意味学芸員よりも詳しい話を聞くことであって、絵画ではないこの種の展覧会ならではの良さかなと思う。

03
常設展も見て回る。姫路を含む現存12天守の50分の1スケールモデルが並ぶ様は圧巻。ダンナ、現存天守では松本城、丸岡城に行ったことがなく、おかみは丸岡城と犬山城に行ったことがないという。二人ともあと2つで全天守制覇である。まったく・・・。

ちなみに現存12天守とは、弘前・松本・丸岡・犬山・彦根・姫路・(備中)松山・松江・丸亀・(伊予)松山・宇和島・高知を指す。行ったとはいっても弘前城と宇和島城は天守が時間外で閉まっていたので上まで登っていない。そういう意味ではダンナ松本城の前までは行って城そのものは見たので、11天守まではクリアか?いや「登る」ことが要件であれば8天守止まりなのか・・・。

以下、続く・・・。


|

« 非番の午後 | トップページ | しのだ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

個人的には明治以降の近代はとても好きなのですが、江戸時代より前はほとんど興味がありません。
考えてみると、自分の祖父母など知っている人が見たかもしれない時代は興味があって、それより前は興味がない。

貴殿が遭遇した方もまさにその時代を見てきた方なわけで、そういう方のお話を聴いたり、写真を拝見するのはとても興味があります。

姫路といえばモノレールの公開準備作業は進んでいるのだろうか・・・。

投稿: みささ | 2011年2月21日 (月) 18時07分

>みさささま
最近、明治以降の近代産業遺産にも評価のスポットが当りはじめ喜ばしいことです。まあ私は時代を問わず全体的に「歴史」が好きなもので・・・。勉強していて分かるんですが、近代以前でも結局この日本列島にいる人間の行動様式ってそんなに変わっていないんですよね~。もちろん今回のように生き証人がまだ生存している間に近代を記録しておくことは極めて重要な作業ではありますが。

投稿: いぶきダンナ | 2011年2月21日 (月) 19時08分

長年、神戸に住んでいながら、これと言った郷土料理や民謡などがないので神戸が好きになれませんでしたが、海岸通周辺の近代建築の美しさに目覚めて神戸の魅力を再発見しました。商船三井ビルや神戸郵船ビル、神戸税関などの有名なビルはもちろん、名の知れないオフィスビルにもカメラを向けるこの頃です。

投稿: えびび | 2011年2月25日 (金) 21時05分

>えびびさま
そうなんですか!てっきりえびびさんは大勢いる神戸ナショナリストの一人かと思っていました。神戸の魅力、それを発信することは重要ですが、残念なのはそれが排他的愛情になってしまう方が特に多いように感じることです。高松在住時代、ホント馬鹿にされましたもん、神戸の方たちに・・・。何を言っても「それは田舎やからや。」

これじゃあ姫路の人を敵に回しても仕方ないです。肝心の神戸の方に気付いていない人が多いのも考え物ですが。

投稿: いぶきダンナ | 2011年2月27日 (日) 18時58分

こんばんは。
歴史博物館、以前行ったのは確か25年ほど前でしょうか。今回の展示、少し気になっているものの、多分行けなさそうです。そうそう、手柄山のモノレール、GWから公開のようですので、手柄山遊園とセットで行ってみるのが良さそうかなと。

投稿: odori-ko | 2011年2月28日 (月) 21時14分

今回は2月27日まででしたね。今は宝塚歌劇の分で、確か近いうち鉄道関係の企画展があるはずです。前は文学館でしたのが今年は姫路で鉄道関係の企画展が多いですね。明石市立文化博物館の「くらしのうつりかわり展」もちょっと行ってみたいのですが。次の「親鸞展」って何が出てくるのか、こちらも興味があります。

投稿: いぶきダンナ | 2011年3月 1日 (火) 10時35分

>odori-koさん

>>手柄山のモノレール、GWから公開
おぉ!そうなんですか?!
リアルで走っているのは知らない世代なのですが、長いこと遺構を目にしていたのでとても楽しみです♪

ありがとうございました。

投稿: みささ | 2011年3月 5日 (土) 06時37分

こんばんは。
>いぶきダンナさま
鉄道関係の催しですか?どんな内容かは気になりますので、一応アンテナは張っておきたいと思います。
親鸞ですが少し調べてみましたら、「南無阿弥陀仏」の浄土真宗の開祖だったのですね。子供の頃からお経の言葉と言えば、私はこれしか覚えが無いです。少し興味が湧きました。

>みさささま
モノレールの件、以下のアドレスに出ておりますので、ご参考まで。よろしくお願いします。
http://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/0003813327.shtml

投稿: odori-ko | 2011年3月 5日 (土) 23時03分

odori-koさま
そうなんです。現在のところ博物館のサイトでは確認できませんので内容不明でして、開催期間もまだ掴んでおりません。
親鸞上人。そうですね、「南無阿弥陀仏」は浄土宗で、その開祖にあたる法然の弟子です。現在大きくは東西の本願寺に分かれています。関係者は来るのかも知れませんが、なかなか興味が湧きにくい題材なんですよね~。

投稿: いぶきダンナ | 2011年3月 6日 (日) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/38955663

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路今むかし:

« 非番の午後 | トップページ | しのだ »