« 大川自動車 日野RC320P | トップページ | 改良 »

初訪問

ホームページ引越しのお知らせをボツボツしている中で、阪条電鉄さま、ミヤビ工機さまのお誘いを受け、”某所”の運転会に出席した。いつもの某所ではなく、某氏のご自宅である。

Img_0579_1
今回の模型は全てHOゲージ。左は能勢電鉄1500系、右は阪神861形。いずれも室内灯など灯具類は全てLEDにより点灯する。阪神は張り出したステップまで明るく点灯。一昔前ならば考えられなかったギミックである。ちなみに能勢のほうは架線集電も可能とのことで、こちらの作者のレイアウトは全て架線が張られているとのことである。

ちなみに某氏宅3階はレイアウトルーム。工作室や書庫を備えた我々にとって「憧れの部屋」である。長編成がゆったり走れるHOゲージのレイアウトは現在建設中。完成を大いに期待したい。

Img_0581_1
阪神小型車のステップ灯など、LED灯具を供給されるモデルシーダーさま持参の阪急7000系。方向幕まで点灯させた状態。こうなると確かに内装が必要になる。

Img_0565_1_2
ミヤビ工機さま製作中の阪急320。リベット表現もなされ雰囲気十分である。

Img_0571_1
当「いぶき工房」は山陽702-709のみで”参戦”したが・・・。いやはや諸先輩がたの作品には圧倒されるばかり。目の保養になります。

今回もいろいろと面白い工法や塗料の選択の話、夕食にお酒までいただいて話は政治や国際問題に至り、辞したのは夜もかなり更けたころであった。

|

« 大川自動車 日野RC320P | トップページ | 改良 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/38803348

この記事へのトラックバック一覧です: 初訪問:

« 大川自動車 日野RC320P | トップページ | 改良 »