« しのだ | トップページ | 安土へ »

今井町

先日、明石駅で奈良県橿原市の観光キャンペーンが行われていたのだが、橿原と言えば橿原神宮=神武天皇くらいしかイメージの無かったダンナにとって「今井町って橿原やったんや。」みたいな再認識と、「そう言えば前から行ってみたかった。」思いが重なって、

ふと、橿原市に行ってみることになった。観光キャンペーンも侮れない。

ちなみに、今井町は寺内町で江戸時代の建造物が現在も地区の7割を占める。いわゆる戦国・江戸期における自治都市の姿を今に伝える最大の遺構として知られる。

05
とりあえず今井まちなみ交流センターで概要展示を見て、地図をもらう。

07
こういうところには精巧な模型。やはり実際に見ることのできない裏側を撮影してしまうのはモデラーの性か・・・。

01_2

03
狭い街路に建ち並ぶ歴史的建造物。しかしながら、ここまでよく保存されているものである。

04
やはり、モノクロのほうが「絵」になるのか。

06

というか、最近観光地としても美しく整備されているために「映画村のセット」のような感じがしないでもない。あくまで寺内町として環濠の復元など近世の姿への回帰を進めているようである。ダンナは「昭和的なレトロ感(?)」に萌えるわけであるが、その点ではイマイチな気もする。そもそも趣旨が違うわけなんだが。

02
とかなんとか言いつつ、軒先の「杉球」に引き寄せられてしまうわけで。やれやれ・・・。写真は今井町内にある河合酒造。実は他のHPで事前に存在は知っていて、あとはたどり着くだけだったのだが。

08

てなわけで、その河合酒造さんの「出世男」。新酒の季節にふさわしい”しぼりたて”を。甘口で麹の香りが強く、味は濁りに近い感じで飲みやすい。限定40本(1日あたりか?)。720ml 1,100円也。

|

« しのだ | トップページ | 安土へ »

建物」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 橿原市今井町とは凄く良い感じの所ですね。
 近くは行ってる筈なのにこんな建物が残っているとは思いませんでした。
 いぶきさんは、車で行ったのですか?

投稿: こういち | 2011年3月 9日 (水) 01時31分

市にとっては橿原神宮と並ぶ観光スポットとして目下売り出し中といったところです。今回は子供もいるので車で行きましたが(きれいな有料駐車場あり)、近鉄八木西口からすぐですので本当は電車で行きたかったのです・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2011年3月 9日 (水) 10時52分

今井町行かれましたか。
住んでいる人にとっては、景観保存の面で大変なようです。

次回は宇陀松山の松山伝統的建造物群保存地区をお勧めします。

近鉄大阪線榛原駅から奈良交通「大宇陀」ゆきで20分。榛原町は全国難読町村サミットにも参加されたところですが、駅周辺は合併により宇陀市榛原区です。

松山は戦国時代秋山氏による松山城築城、城下町形成の後、豊臣・織田支配を経て天領として繁栄した街並みです。
酒造家も2軒が操業されています。

榛原駅周辺にも残っている町家を行き交う奈交が絵なる処があるので、その辺もお勧めです。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2011年3月10日 (木) 13時02分

橿原には戦前紀元2600年の時に家族で行ったのと、
昭和58年に長谷寺の帰りに女房の希望で立ち寄った
のが、いずれも神武天皇の方で今井町には行かずで
した。本当に昔ながらの街並みが残って居るのですね。

景観保存が上手く出来ているのが羨ましいと言うか
ですが、兵庫県の平福よりも街並も大きいですね。

投稿: 830 | 2011年3月10日 (木) 20時39分

>アルプス銀水タクシーさま
確かに。保存も大変ですね。実際住んでおられる町中を見て回るのは何か変な感じがしますが、その生活感がまた良いような。マナーを守れば問題ないですし。
宇陀松山、駅にポスターが貼ってありました。こちらもなかなか良さそうですね。また行ってみます。

>830さま
私も橿原といえば橿原神宮しか行ったことはありませんでした。とは言っても神宮と今井町くらいで他に目ぼしい観光地はありませんが・・・。平福にも行ってみたいのですが、良さそうだと思っていた矢先に洪水があってまだ行けずにいます。

投稿: いぶきダンナ | 2011年3月13日 (日) 23時42分

コメントが遅くて申し訳ない。

僕も昭和には萌えますが古すぎると萌えない(苦笑)。
ましてや妙にきれい過ぎる古い町並みはもってのほかです。
あと、生活感があるかどうかも大切。
高山や長浜に行ったときも、観光客あふれる表通り(?)より、1・2本裏に入ったとおりのほうが面白かった。

ただ、おっしゃるとおり、人が生活している町にカメラを向けるのはちょっとためらってみたり。
※本当はそんななんでもない日常を記録しておきたいのですが。

この町がどうだかはわかりませんが、努力は評価しますが、僕が萌えるかどうかは微妙だなぁ・・・。

投稿: みささ | 2011年3月26日 (土) 00時40分

>みさささま
こちらも遅レスで申し訳ない・・・。

そうですね。この今井町も以前は虫籠窓を隠すような大きな看板があったり、ツタが這った建物も多かったようです。そのほうが”らしい”わけで。
他の町では確かに1・2本裏通りに入ると意外に良い風情が残っていたりしますが、この今井町の場合は町の区画がそのまま残存しているので、どこもかしこも整備が進んでいる感じです。もっとも江戸期以前の自治都市なわけですから、昭和な感じは排除されていく方向で「正しい」のですが。

投稿: いぶきダンナ | 2011年4月 3日 (日) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/39145433

この記事へのトラックバック一覧です: 今井町:

« しのだ | トップページ | 安土へ »