« 須磨浦公園 | トップページ | こまごま »

量販車

というコトバが適切かどうか分からない。だいぶ以前のことだが日産マーチがフルモデルチェンジを機に全数タイ製になるとのニュースで「量販車としては初めて外国製になった」みたいな記事が踊っているのを見た。

ホント?みたいな。

じゃ、これは?
F_f

F_r
ホンダ フィット・アリア(前期型)

フィットの4ドアセダン。後期型はテールランプがかなり派手に変化するが、ダンナ的には前期型デザインのほうがホンダらしいと感じたりする。

これ、全数タイ製なんですけれども。いや、日本製のフィット(ハッチだが)がベースじゃないか、と。あくまでこれは派生型じゃないか、と。

とすれば、これは?
Ta_f

Ta_r
トヨタ タウンエース

日本製生産中止後、マツダボンゴ独占市場に投入されたタウンエースはフルモデルチェンジを機に全数インドネシア製になっている。元々横開きのリアゲートなので、取っ手の跡をネームプレートで塞いでいるという「いい加減さ」が魅力だが。

これは量販車ではないのか?いやまあダイハツハイゼットをベースに全長・全幅を広くしただけ、というものなので純粋な新型車ではないという意見もあろうが・・・。

|

« 須磨浦公園 | トップページ | こまごま »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

ライトエースは さいごに日本(販売店)で車名ステッカーをリアゲートに貼り付けるので 国産扱いと言うのでしょう。
現地横開きなのは知りませんでした・・

他にもフェスティバ(韓国)OEM なんかで 前例は多いのですが 記者の取材力の低さが露呈しています

投稿: OKMR | 2011年4月17日 (日) 07時09分

こんにちは。

現行のタウンエースがハイゼットの拡大版だとは知りませんでした。似ているような似ていないような…

投稿: 西日本総合開発 | 2011年4月17日 (日) 16時10分

>OKMRさま
国産扱いの定義もすごいとは思いますが、このタウンエース/ライトエース、どう見ても日本車とは思えない、かと言って外国車でもないデザインが”萌え”ますね~。
フェスティバのセダンって確か左ハンドルだったような・・・。ブルーバードとかディアマンテにも輸入車版がありましたし、いやそもそも量販車って何?みたいな。レクサスLS600だって高級な量販車ではないのか、と思ったり・・・。

西日本総合開発さま
前ドアとか窓周り、雨どいなどテイストはハイゼットそのものです。もちろん同じプレスは使えないでしょうが、各部パーツは共用しているはずですよ。真横から見た感じの「ハイゼット」な感じがチープで良ろしいかと。

投稿: いぶきダンナ | 2011年4月18日 (月) 08時31分

こんばんは。

現行タウンエースはどこか懐かしい感じがすると思ったら、貴殿曰くのチープ感だったんですね。

投稿: 西日本総合開発 | 2011年4月20日 (水) 03時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/39638338

この記事へのトラックバック一覧です: 量販車:

« 須磨浦公園 | トップページ | こまごま »