« 思い込み | トップページ | 六甲道 »

西日本車体 96MC B-Ⅱ ペーパークラフトの製作

公休日に台風が重なり、外出できなくなった週末。とにかく何でもすることがあるダンナ、室内作業が進む進む。久々の新作96MCもやっと印刷して組み立てる段階に。

01

印刷・切り出したらまず前後のドアを取り付ける。いぶき工房推奨の組み立て方である。公式側は下部に余白を残してドア取り付け後に切り抜くこととしているが、はさみが入りにくいので工法を変更したほうが良いかもしれない。特に前ドア下部の処理に四苦八苦。製作者張本人がこれなので、改善の余地がある。

02

今回、前作日野リエッセと同じく車体上部を絞る表現を取り入れた。大型車では初めての試みである。実は将来的に作るつもりの初代エアロスターで採用する予定だったが、なぜか実際は四角い箱のように見える西工96MCでやってみた。正直言って困難な工作には見合わず目立たない。

03

ドアが付いたら屋根を折る。最近は裏側に折り筋(千枚通しなどで付けるもの)を入れずに、自分のイメージで「えいやっ!」と折ることにしている。頭に西工のイメージを抱いて一気に攻めるのである。これに熟練すればエッチング板の鉄道模型製作にも応用できるかも知れない。とにかくこの”折り”で西工らしさを表現できるか否かが決まる。

ちなみにダンナ、こういう表現には自信がある。なにせ鉄道にしてもバスにしてもクルマにしても、屋根カーブや各部のデザインの微妙な雰囲気を把握して頭の中で消化するのが得意だからである。そのため似せて作ることが可能なのだ。う~ん、実際問題これでメシが食えれば今頃会社員はしていないのだが・・・。

04

前部。方向幕周りは屋根Rとの合いが悪いため要修正。フロントガラスも端部を少し修正。貼り付けも上下関係を入換。厚手の上質紙を使用してみると薄い紙の試作では気付かなかった修正点を発見できる。これを直すとして、どうも5月中の公開は難しそうだ。

05

一旦完成した96MC(右)。日野リエッセ以来となる4年ぶりの完全新規製作品である。

06

後部から。エルガ(左)とは全く違う毛色なので良い感じだと思うが。バンパーに見える凹んだ表現や立体的なマフラーなど、月日を経た分いろいろな新しい表現が生まれていることに気付く。常に向上を目指すのも「いぶき工房」クオリティである。

|

« 思い込み | トップページ | 六甲道 »

バス」カテゴリの記事

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

そうかー、RC320は完全新規じゃなかった訳ですよね。リエッセ以来と聞いて正直驚きました。

ドアの固着はあぁやるんですね。私はいつも先に全部切ってしまいますので、ドア側の下部の糊代がボデー側よりはみ出てしまう事が多かったです。あぁして貼ってから余白を切ったほうが失敗は少ないでしょうね。

6月公開予定ならば今作りかけている特大重機のほうをさっさと仕上げないと… できれば公開すぐに作ってみたいですからね。

投稿: 西日本総合開発 | 2011年5月31日 (火) 07時29分

>西日本総合開発さま
RC320は完全新規ではありませんが、ご存知のとおり中の絵は全部描き替えています。基本の展開図は18年ほど前にはすでに出来ていたので息の長いモデルになりましたね~。
ドアの固着は作例としてはそうしているのですが、これが有効かどうか今となっては「?」でして、西日本総合開発さまの工法のほうが合理的かも知れません。ここは何とも言えないところでして。

投稿: いぶきダンナ | 2011年6月 1日 (水) 21時03分

こんにちは。

新作の顔周り云々という話を一昨日かに頂きましたが、その件については至急メールを送りますね。

私のドア周りの作法ですが、先に全部切り抜いてからドアパーツの貼り付けですと、糊が少し変に付いたりするとドア下の細い部分が切れてしまう失敗も起きがちです。なので他の方法があるのかなと毎回作る度に思いつつ今日まで来ました。

ちなみに特大重機のほうは先程完成しましたよ。いいリハビリになりました、置き場所に困るくらい(笑)

投稿: 西日本総合開発 | 2011年6月 2日 (木) 12時30分

>西日本総合開発さま
画像お送りいただきありがとうございます。ただ、大阪市につきましては概ねモデル化できるだけの細部資料を揃えておりますので、そのうち登場させようとは思っています。基本的に兵庫県と香川県をメインにしているので、あくまで単発・思い付きですが。

投稿: いぶき工房 | 2011年6月 3日 (金) 10時49分

おはようございます。

大阪市も既に資料は揃っているようですね。いえ、別に大阪市バージョンを作ってくれといういう意味で画像を送った訳ではないのでご安心下さい。

投稿: 西日本総合開発 | 2011年6月 4日 (土) 05時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/40198590

この記事へのトラックバック一覧です: 西日本車体 96MC B-Ⅱ ペーパークラフトの製作:

« 思い込み | トップページ | 六甲道 »