« 進捗状況 | トップページ | 播磨町or稲美町 »

不敗神話

などというものが、結局「神話」に過ぎないことは歴史が証明するところではあるが、ダンナ、ここ15年ほど甲子園で観戦してタイガースの負けを見たことはない。年に1~2度行けば良いほうで、毎年欠かさず行くわけでもないので”神話”と言うにはおおげさだが、一応事実である。

「さんようタイガース号」山陽電鉄が運行するもので、姫路から甲子園までの団体臨時タイガース応援列車である。これも毎年数回運行されているが、運行日の成績は14勝4敗くらいだったかで勝率は極めて高い。ダンナ、この列車を撮ったことはあるが乗るのは初めて。

今日は中日戦。前日は負けているがダンナ+タイガース号効果で勝利間違いなし!

5022
明石駅で停車中の「さんようタイガース号」

ダイヤの合間を縫うためか阪神電鉄に乗入れてからはノロノロ運転となり、西宮駅場内で相当待たされたが、とにかく団体ゆえ途中から誰が乗ってくるわけでもなく、ビール飲みながらノンストップで走るのは気分が楽で良い。

Koshien_1
試合開始1時間前はこの状態だが、当然このへんは満席になり身動きが取れない状態に。

Koshien_2
7回。恒例のジェット風船が舞う。

それにしても面白くない試合であった。大体外野にほとんどボールが飛んでこないし。泊まり明けで睡眠不足のダンナ、ダルい展開で本当に眠くなり、目の前を行き来するビール売りのおねーちゃんの顔ばかり見ていた。コッコ1号、野球のルールが分からないため試合より応援団の動きしか見ていない。ファール飛んできたら危ないで。

Daiei
やれやれ。試合終了後に甲子園駅が大混雑するのは火を見るより明らかだったので、駅前ダイエーのフードコートで一服して回避。喉が渇いたとおっしゃる1号にカキ氷を食わせて、ダンナ食べ残しの枝豆やポテトをアテにビール。

というわけで、脆くも崩れ去った”神話”。いや崩れ去るからこそ「神話」なのだと、それは冒頭に書いたとおり・・・。

|

« 進捗状況 | トップページ | 播磨町or稲美町 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の場合は逆、15年勝ちを見たことないんです。
現場観戦の機会も少ないのですが、知人にも申し訳なくますます観戦のタイミングを外す訳でして。

カキ氷を召し上がる1号どの、ボカシはありますがだんなそっくりですね。
同じ時間帯、うちの娘達もカキ氷を食べていました。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2011年5月16日 (月) 23時56分

>アルプス銀水タクシーさま
おやおや、そうなんですか。となると確かに行きづらいですね。一人で行くところではありませんし、大抵家族・友人・会社なんぞで連れ立って行くものですから・・・。

1号は最近「鉄」からは離れダンナ的には残念なのですが、確かに頭蓋骨が同じカタチなのでボカシても似ているのは判るわけです。

投稿: いぶきダンナ | 2011年5月17日 (火) 08時27分

イベント列車に5022Fが充当されることが多いのは何かヒミツでもあるのでしょうか?

投稿: えびび | 2011年5月17日 (火) 21時20分

>えびびさま
6連で全部の座席が進行方向を向く転換クロスで、4列で着座定員が最も多いのは5020と5022の2編成だけだという単純な理由なのでは?

投稿: いぶきダンナ | 2011年5月18日 (水) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/40013514

この記事へのトラックバック一覧です: 不敗神話:

« 進捗状況 | トップページ | 播磨町or稲美町 »