« 見納め | トップページ | ビッグバン »

神戸電鉄デ1117

小野市の児童館でコッコ共を遊ばせた帰り、寄り道しながらクルマを走らせていると、

Dsc_0437_1
神戸電鉄デ1117。

神鉄の電車が保存されているのを発見した。HPで調べれば判ることだが、カコテクノスという会社の工場敷地である。同社は鉄道関連部品の製造もしているとのことで、会社の看板的存在として地元の鉄道会社から譲り受けたと推察される。

神鉄は山陽とともにあれほど全国を吹き荒れた”旧塗装ブーム”に乗らなかった珍しい会社であり、ここはこの保存車が旧塗装に復元されれば、”ある程度”話題になることは間違いない。見学は事前予約が必要とのことだが、まだ同型車がほとんど現役であることを考えると現時点で価値のある車両とは思えず、わざわざ見学するまでもない。ここは旧塗装での展示を願うばかりである。

|

« 見納め | トップページ | ビッグバン »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

偶然ですが、先程弊サイトにその1117号車をちょっとだけUPしました。どうぞご笑覧下さいsmile

投稿: 淡路島の電車小僧 | 2011年8月28日 (日) 02時55分

>淡路島の電車小僧さま
早速拝見しました。神鉄さんの静態保存車両は初めてですね。101は動態保存と言える状態かどうか疑問ですし・・・。赤色は退色しやすいので、いつまでも綺麗にしておいていただきたいと思います。

投稿: いぶきダンナ | 2011年8月28日 (日) 08時31分

これは知りませんでした。確かに「旧塗装」ですね。
サーモンピンクと言われていたあの時代の色も、実は新時代車のオレンジ系が退色した色だったいう事を聞いた覚えがあります。保存車の行き先は会社の所在地近くなのでしょうか?

投稿: 播磨観光タクシー | 2011年8月28日 (日) 11時07分

と、送信した後で「淡路島の電車小僧さま」のHP拝見させて頂きました。

投稿: 播磨観光タクシー | 2011年8月28日 (日) 11時27分

>播磨観光タクシーさま
はい。元々オレンジで退色してピンク色になっていたそうです。琴電も同じ理屈です。ただ播磨さんが仰る「新時代車」は多分1075だかその辺からだと思うのですが、塗料の質が変わって(ウレタン塗料?)退色しにくくなったようで、また色調も若干変わったように思われます。

投稿: いぶきダンナ | 2011年8月28日 (日) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/41384233

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸電鉄デ1117:

« 見納め | トップページ | ビッグバン »