« 今治へ | トップページ | 丸亀駅前 »

今治から

さて、愛媛県は馬島の民宿で目覚めたダンナ一家。

01
天気は回復。良い一日になりそうだ。朝食までのひととき、ぷらぷらと島を散歩する。

02
しばらく歩くと、来島海峡大橋の巨大な橋脚に出くわす。付属のエレベータで上ると・・・、

03
橋の上に出る。瀬戸大橋や明石大橋と違って自転車や徒歩でも渡れるのが良い。写真は来島海峡第三大橋側。3連続の吊り橋はさすがに迫力がある。

04
行きは船だが帰りは民宿のバスで。乗船した波止浜(はしはま)港に戻る。江戸時代から建つ燈明台がそびえる。何と言っても来島は村上水軍の本拠地のひとつ。日本史上に果たした役割は極めて大きい。古くから瀬戸内の海運要所として栄え、現在でも落ち着いた町並みが歴史を感じさせる。一度ゆっくり散歩してみたい。

05
今治と言えば日本一のタオル生産地でもあるが、造船業も盛ん。国内造船の4分の1を担うという。近年は好況でここ数年分の発注は抱えているらしい。比較的狭いスペースで次々と製造が進む船の姿を間近に見ることができた。

さて、昼はみんなでバーベキューと相成った次第。市内のスーパーで肉を入手しようとしたのだが、さすが「焼き鳥の町」だけあって、鶏肉の種類が極めて豊富なのに驚いた。その代わりと言っては何だが牛肉のバリエーションに乏しいのと、全体に高い。牛と鶏の関係がダンナ近辺とは逆のようである。

06
大角海浜公園。ようやく”快晴”と呼べる状態に。

07
後ろに見えるのが、朝道路まで上ったりバスで渡ったりした来島海峡第三大橋。

ところで。波止浜港のそばにあった「龍神社」境内に、レンガ積みの何やら怪しげな塔があるのだが、灯篭?もしくは例の”ラヂオ塔”の遺構のような。ネットで調べても出てこないのだが、ご存じの方はご教示願いたい。

|

« 今治へ | トップページ | 丸亀駅前 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今治は一度予讃本線から別府航路上り「るり丸」
に乗り換えの為下車しただけでした。タオルの産地
は仕事の関係で知っていましたが、出張は一度も
なし。製品を輸出していました。
それから「田窪」姓が多いらしいですね?勤先の
常務が田窪氏で今治の方でした。渾名が「狸」。
アニメの「平成狸合戦」にも今治の狸の大親分が
出てきたので、おかしくて常務の顔がちらつくし。
もう定年+嘱託期間が終って退職したから明かせる
笑い話ですが。

投稿: 830 | 2011年9月23日 (金) 13時40分

>830さま
何か縁がないと訪れる場所ではないのでしょうね。「田窪」ですか。何か村上水軍と関係あるのでしょうか。普通は読めないような姓でも、その地域では非常にメジャーなものって多いですよね。

投稿: いぶきダンナ | 2011年9月25日 (日) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/41894287

この記事へのトラックバック一覧です: 今治から:

« 今治へ | トップページ | 丸亀駅前 »