« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

太陽の塔

101
誰もが知っている「太陽の塔」ずいぶん久々に下まで来た。

102
「人類の進歩と調和」の会場も今は森に還る。

104
なにせ紅葉狩りに来たのだから。

103
日が暮れ、目が光ると何か不気味・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

伊丹空港(その1)

恐らく今日が紅葉狩りには最も適当な日であろうというのに、天気がはっきりしない。ダンナ一家、久々に万博公園にでも行こうかとクルマを走らせていると、雨・・・。恐らく京都なんぞは大勢の人出で、紅葉を見に行くのか人間を見に行くのか分からん状態になっているはずだが、そちらも雨なんであろう。万博公園の駐車場入口まで来て、勇気ある撤退。

少し引き返して大阪空港(地元的には「伊丹空港」)へ行く。メシも食わねばならんし。
天気悪いのに結局飛行機を見ていると撮りたくもなるわけで。

737800
JALエクスプレス B737-800 JA325J
確かに737なんだが、この顔。最近のヒコーキの顔はどうも馴染めん。

737500
ANAウイングス B737-500 JA8195
737ってこんな感じかね~、長さは。顔の感じはこっちのほうがしっくりくる。

A320200
ANA A320-200 JA8394
ツルンとした感じのエアバス顔。増殖すると見慣れるものである。

767300
ANA B767-300 JA8669
今となっては古い機体に属する767。ダンナ学生の頃は「すごく新しい」感じがしたものだが、こればかりは仕方ない。それにしても、この天気でヒコーキ撮るかね~。

777200
JAL B777-200 JA773J
伊丹に出入りする中では大きさの目立つ777。おでこから後ろの伸びが大きく、あんまり好きな顔ではない。旧塗装がうじゃうじゃいるうちに撮っておかねば。

いや、ダンナ「ヒコーキマニア」ではありませんので。
機体型式は一応調べて書いています。念のため。

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

某所運転会2011・秋

実は春にもあったらしいのだが、ダンナメールアドレス変わっていて案内を受け取っていなかった「某所運転会」、”秋の部”に参加した。

Img_0883_1

今回は参加者が多く、同業連絡他社の友人は全て揃い、関西で有名なモデラーさま、お付き合いのある方も多くお会いできた。年賀状は欠かしていないが会うのは20年ぶりになる方とか・・・。それにしても他の方の作品に触れ、いろんなお話を聞かせていただくのには貴重な機会。ダンナもここにゲスト参加させていただいて20年になる。一生の付き合いになるのかも。

Dsc_0563_1
懐かしい阪神電車が並ぶ。山陽電車もここでは旧塗装こそが相応しい。

また、来年。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »