« 給油 | トップページ | 明石市バス »

1000㎞

突然だが

Ikurado6_2
カングー走行1000㎞達成!

Ikurado7
1000㎞達成地点。ここはどこ?備中高梁市内から賀陽インターへ向かうスパイラルループの途中・・・。「写真、写真!」「クルマ止めるところが無い!」と焦っていたらP発見。危うく1001㎞になるところでした。

一体どこに行っとるんじゃ、というと。

Ikurado
井倉洞、なのである。

Ikurado3
入口で出迎えてくれるのはD51838。伯備線と言えばD51の3重連という方も多かろう。838号機は蒸機による最後のお召牽引機という。昭和18年鷹取工場製。

Ikurado4
どうやら水害があったらしい。休業中の飲食店。やや遅めとは言え休日に人の気配がない。

Ikurado2
高梁川を渡って対岸に出入口がある。入洞料一人1,000円には一瞬引いてしまいそうになるが、ここまで来た以上引き返せない。なお、新見側からアプローチすれば市の無料駐車場に入れるが、岡山側からだと民間の有料駐車場に誘導されるらしい。おまけに横柄だとか。何かの経緯なり市と業者の関係なりがあるのか、岡山の山奥まで来ると未だにこんな商売が平然と出来るものなのか。たまたま無料駐車場見つけたから良かったけど。

Ikurado5
内部はこんな感じ。距離はともかく高低差がすごい。外から見る崖のどこらあたりまで登っているのか・・・。

そもそも走るために出てきているのだが、中国道でクルーズコントロールを使用してみた。88㎞/h巡航という、やや他のクルマには邪魔な速度で走行車線を走ったのだが、なるほど~、という感じ。今までそういう装備の付いたクルマに乗ったことないので。新見から吹屋へ行こうと思っていたのだが、コッコ共の不満が爆発しそうだったのでガス抜きに井倉洞へ寄ったというわけ。結局こちらがメインになってしまい吹屋どころの騒ぎではありませんでした、とさ。そちらはまたの機会に。

慣らし運転終了、これで良いのだろうか?
ネット上には最初の1000kmを走ると「エンジン、ミッションのオイル交換」と書いている方がいる。実際そういう指示は受けていないが、国産車でないので、ちょっとだけ不安。

|

« 給油 | トップページ | 明石市バス »

カングー」カテゴリの記事

クルマ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

祝カングー走行1000㎞達成ですね。

新車慣らし内部切粉対策でオイル交換・・・といういうのは、昔の話でしょうが馴染ませる意味では、早めのオイル交換は有効ではないでしょうか。
交換後のオイル内に金属粉含有がどの程度あるのか興味のあるところです。

井倉洞、約30年前に行ったきりです。当時でも入洞料はそれくらいしたのでは?600円くらいだったか?記憶にありません。1000円を超えると考えますよね。

資料によると発見後、観光開発は市で行い日常管理・運営は会社組織で行われているようです。
内部は公開部分以外も多岐路になっていて、行方不明者も多いそうです。
岩手・岩泉町の龍泉洞を訪ねた時は、深い地底湖を眺めていて吸い込まれそうになりました。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2012年2月21日 (火) 12時50分

>アルプス銀水タクシーさま

そうですね~。早目には替えたいと思っているので3ヶ月点検時に交換するかな~、と思ったりしています。それまでに結構走行キロが伸びるかも知れないのでディーラーさんに相談してみようかな、とか・・・。

井倉洞、たまたま通りかかったにしては面白い所でした。まあ入洞料は観光地価格ということで妥協するとしても・・・。ああいう鍾乳洞には学生のサークルがノリで行ったりしますし、今から思えば学生って無茶苦茶してましたから行方不明者にしても「さもありなん」とは思います。

投稿: いぶきダンナ | 2012年2月21日 (火) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/44164878

この記事へのトラックバック一覧です: 1000㎞:

« 給油 | トップページ | 明石市バス »