« カウントダウン | トップページ | 熱田神宮 »

明石市バスの組み立て(その1)

製作中の明石市バスペーパークラフト。ダンナの場合、一気に組み立てると雑になってしまうので、数日はかかるのだが・・・。集中力が保てるときは1日で完成することもある。(極めて稀なケース。)

Img_1303_1
とりあえず屋根カーブを付けてみる。以前は裏から筋を入れたこともあったが、今は紙の目を合わせて印刷し、手で表から曲げる。力の入れ具合の調節だけで成形する。前後の扉は先に抜くが下部はぎりぎりまで切り取らず、のりしろを曲げてから切り落とすのが良い。

Img_1307_1
あらかじめ組み立てた扉を接着。ノンステップ車の手動スロープ部分は扉下部から表側に出してから曲げて取り付ける。後面も手で曲げておく。固着するまでクリップで留める。

Img_1308_1_2
屋根は緩いカーブを描いているので後面は上部を合わせるのが先。

以下、続く・・・。

Img_1308_1

|

« カウントダウン | トップページ | 熱田神宮 »

バス」カテゴリの記事

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ご無沙汰しております。

久々の(でしょうか?)ペーパーモデルで、しかも組み立て行程の詳説つきということで、わくわくしております。
完成を心待ちにしております。

投稿: bitoshi | 2012年3月 5日 (月) 21時31分

>bitoshiさま

こちらこそご無沙汰しております!
そうですね~、大川のRC320P以来1年ぶりということになるでしょうか。本来は「いぶき工房」のほうに組み立て過程を載せたいと写真は撮っているのですが、なかなか・・・。またよろしくお願いします!

投稿: いぶきダンナ | 2012年3月 6日 (火) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/44359336

この記事へのトラックバック一覧です: 明石市バスの組み立て(その1):

« カウントダウン | トップページ | 熱田神宮 »