« 明石市バスの組み立て(その2) | トップページ | 道明寺天満宮 »

明石市バスの組み立て(その3)

デンソークーラーの組み立て。

Denso1_2
丁寧に切り抜いたら両側面を折って、前後をカーブさせる。接着後はクリップで保定。

Denso2
前部はカーブを付けつつも数ミリ分は折り目を付ける。写真を見て感覚で・・・。

Denso3
後部はこ~んな感じで。

Denso4
最後は、こう。実は結構難しい・・・。

1788f
クーラーと換気扇を取り付けると完成。

1788r
テールレンズと「乗降中」ランプを別パーツで付けるとよりリアル。断面をオレンジと赤に塗り分けるのもポイント。

予定では、明日公開。

http://www.kobe.zaq.jp/ibukikobo/akashi50.html

|

« 明石市バスの組み立て(その2) | トップページ | 道明寺天満宮 »

バス」カテゴリの記事

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

祝!!完成。
さすがのデキです。
その明石市バスも週末で終わりですね。
私も今週の通勤時に取材予定です。
しかし、明石市バス・キリン・きたぐに・日本海と激動の今月。なんか寂しい限りです。

投稿: ヘボ職人 | 2012年3月12日 (月) 21時32分

こんばんは。
こちらこそまたよろしくお願いいたします。

丁寧に作ってこそ作品が生き生きするのだな、と感じました。
私なんか接着部分をピンセットでつかんで終わりですから…。
クリップの使用や紙断面の処理など、参考にすべき事柄がたくさんあります。
そして…やはりビールなのですね!
私はもっぱら白ワインですが…。
好きなお酒を飲みながら好きな事をするのは、やはり最高のひと時だと思います。

投稿: bitoshi | 2012年3月13日 (火) 01時03分

>ヘボ職人さま
そうですね~。週末までもたないですから通勤時になりますよね。
きたぐにetc.自分が寝台は電車も客車も乗ったものだから意識していなかったのですが、子供にも乗せてやれば良かったと今さらながら・・・。残った寝台列車は旅情という点ではどうも違うように思いますから。

>bitoshiさま
いや~、他のペーパークラフトサイトなんか見ていると、もっと「完璧」な工作をされる方も多いので、恐縮してしまいます。紙断面は結構目立つのですが、下手すると染み込んで広がったりするので注意は必要です。
いえいえ、ビールくらいにしてしまわないと、ワインだと一本空けますので工作とは無縁の世界に~。

投稿: いぶきダンナ | 2012年3月13日 (火) 15時05分

こんばんは。
エクセレントですね~。データ整理が落ち着いたら、じっくり工作したいです。
>寝台列車
コッコちゃん達を連れて乗るチャンス、まだ有りですよ。早速GWにきたぐに、日本海、どちらも臨時ダイヤで4往復ほど走るそうです。(ロネは無いようですが)私も検討中です。

投稿: odori-ko | 2012年3月19日 (月) 23時12分

>odori-koさま
ありがとうございます。1788、偶然にも最終日の記念号になっていましたね。

GWの臨時ですか~。乗りたいですね~。全然予定立てていませんけど。「あけぼの」乗るより現実的ですよね。

投稿: いぶきダンナ | 2012年3月22日 (木) 23時04分

明石市バス公開ありがとうございます。
早速展開図を拝見しましたが、細部まで書き込まれたテクスチャがまるでホンモノのようです。
早速印刷して作ってみます。

>きたぐに・日本海と激動の今月。なんか寂しい限りです。

きたぐに、日本海は改正間近に8ミリビデオ下げ、毎日遠くの有名撮影地まで撮りに行きました。
実際に引退してしまうと物悲しさだけが残りましたね・・・。

投稿: ek | 2012年4月 8日 (日) 07時01分

>ekさま
明石市バスはこれからもバリエーション展開を予定しているのですが、いつになることやら(笑)。

日本海の消滅により、定期列車でいわゆる普通の「ブルトレ」が消えてしまいました。小学校のときブルトレブームが起きてEF65PFがどうとか言っていて、その頃まさかブルトレが無くなる時代が来るとは思っていなかったです。確かに一昨年、上野駅でかつて特急や455系の急行が並んでいた東北方面ホームにE231が並んでいるのを見て、何とも言えない気持ちになったことを思い出しました。

投稿: いぶきダンナ | 2012年4月 8日 (日) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/44432236

この記事へのトラックバック一覧です: 明石市バスの組み立て(その3):

« 明石市バスの組み立て(その2) | トップページ | 道明寺天満宮 »