« 某所運転会2012 | トップページ | カレー »

不都合・不具合報告(その3)

昨日の運転会会場に到着したとき、コッコ1号が荷物を取り出そうとして、ちょっとした”事故”が発生した。

01_2
カングーのダブルバックドアは、右側の小さいほうを先に閉めて、左の大きいほうを閉めるのだが、

02_2
この日、大きいほうが先に何らかの原因で閉まり、小さいほうが写真のように重なる状態になったらしい。

03_2
このまま大きいほうを開けようとすると、小さいほうの角で傷が付くため写真のようにゴムが被せてあるのだが、コッコ1号が大きいほうを引っ張り開けようとしたとき、ゴムが脱げて鉄板が出てきたため

ガリガリ!

という嫌な音と共に

04_2
大きいほうのドアの上部に傷が付いてしまったのである。こうなることを防ぐためにゴムが被せてあるのに、そうなってしまうと脱げてしまうという、いや、そういう動きをするからこそのゴムが、その動きで外れてしまうという、全く意味を成していないパーツだ。

この傷がまた、触ってみると結構深いぞ・・・。コンパウンドだけでは消えんな~。
と、思わずコッコ1号に当たってしまったわけなのだが・・・。新車に付けた傷というのはショックが大きいものなのである。おかげで土曜日の気分は最悪・・・。

05
さてさて、ここはモデラー。今日は板金作業。コーティングもしているのと、結構厚塗りみたいなので400番の耐水ペーパーで水研ぎしてみた。要するに傷の深さまで周辺を薄く削り取ってしまうのだ。黄色い塗装が剥がれてきて不安になるが、多分大丈夫だろうと大胆に砥いでみた。で、傷が見えないほど削ったのが写真の状態。

06
てなわけで、削った部分の艶が無くなってしまうので、ここからコンパウンド掛け。ご覧のとおり傷は消え去った。

やれやれ、模型やってて良かった。

|

« 某所運転会2012 | トップページ | カレー »

カングー」カテゴリの記事

クルマ」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。早速補修されたのですね。綺麗に直っているではないですか~。「模型やっててよかった」その通りですね。ウチの車の小キズはタッチペンでごまかしていて「いつか磨いて直そう」と思いつつ既に10年…になってしまいました。これも仕掛品のウチ?

投稿: 播磨観光タクシー | 2012年6月25日 (月) 01時33分

本当に器用ですね感心しました。

投稿: 830 | 2012年6月25日 (月) 10時54分

ということは 街でよく見るこのイエローはソリッド塗装ってことですか?

それならば見事な処方箋でございます

まあ そもそも傷を気にするお国柄では無いかと思いますが 日本人ならきにしますよね

観音扉式はこういうデメもありますが 自分はすきですね

投稿: OKMR | 2012年6月25日 (月) 22時37分

>播磨観光タクシーさま
こちらこそありがとうございました。
さて、こういった傷を気にするクルマではないんですけれども、思い立ったらやったほうが良い、と。そのままにしていると、「そのまま」になっちゃいますんで・・・。

>830さま
模型やりますので、一通り道具を持っているのです。一般に売っているクルマ用より目の細かいものもあり、重宝しています。

>OKMRさま
そうですね。絶対劣化するのでコーティングしたんですが、この部分は剥がれちゃいましたね、きっと。
まあ、商用バンがよく売れたので乗用仕様も色気出しましたっていうモデルですから、道具として使い倒すのが本来の姿なんでしょうが、自分で直せるものは直してみます。

投稿: いぶきダンナ | 2012年6月25日 (月) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/45837671

この記事へのトラックバック一覧です: 不都合・不具合報告(その3):

« 某所運転会2012 | トップページ | カレー »