« 福武線 | トップページ | 渡船 »

高岡

朝、福井のホテルを出たダンナとコッコ1号。田舎道をえちぜん鉄道の越前新保駅まで向かう。昨日このルートで来たら間違いなく迷っていたに違いない・・・。

01

福井駅から前日も乗ったサンダーバード1号に乗り、約1時間後に着いたのは高岡である。ここから高岡~越の潟~県営渡船~岩瀬浜~富山ライトレールという乗継を考えているのだが、渡船を降りて岩瀬浜まで行く直通シャトルバスは1日3本(11:00、13:00、15:00)しかない。これがサンダーバード1号で着いても微妙に11:00の便に間に合わない。

02
万葉線のアイ・トラム。赤い車体が美しい。ちなみにこれは10:15発の便で、サンダーバード1号で乗り継げる一番早いものだが、シャトルバスには10:00発の便でないと間に合わないとくる。

03
富山地鉄デ7000と共通設計だが両端扉。まだ結構な数が動いていた。

04_3
高岡で1時間半くらい潰すことが出来たので、街歩きに出掛けた。東へ向かう電車通りをもう少し北に歩くと、伝統的建築物が連なるエリア。ひときわ目立つ煉瓦作りの建物は富山銀行本店。旧高岡共立銀行本店で1915(大正4)年築。辰野金吾が設計に関わったという。

05
隣の建物が解体されてしまったらしく完全にトマソンと化しているが、洋風の入口部分はアーチが美しい井波屋仏壇店。明治38年築。(国指定登録有形文化財)

06
菅野家住宅。明治35年築。(国指定重要文化財)

この辺をウロウロしていると、次のシャトルバスまで逃しそうになるので路面電車通りまで戻る。瑞龍寺や金屋町も訪ねたいところだが、まあ次の機会に。

|

« 福武線 | トップページ | 渡船 »

建物」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

一枚目が片原町のカーブで2枚目が駅前ですか?
表通りは綺麗になった居ますね。
高岡へは7年前に親類の葬儀に参列してから後ご無沙汰
です。盆に行かれると飾りがきれいですが、裏通りなど
個人の紙製手造りの飾りが本当にきれいです。

投稿: 830 | 2012年6月 8日 (金) 21時18分

>830さま
実は1枚目が駅前で2枚目が片原町です、すみません。私は高岡はたぶん10年ぶりくらいかと記憶します。やはり高岡は七夕でしょうか。盆の飾りとはこれのことですか。再訪するのならそういう季節に行きたいですね~。

投稿: いぶきダンナ | 2012年6月 9日 (土) 17時50分

辰野金吾が設計に関わった建造物は全国に多く残っているんですね。
煉瓦を白く縁取る特徴がよく見られるようです。
こういう建築遺産が多い街並みに路面電車は良く似合いますし、
万葉線なヨーロピアンスタイルならなおシックに映ります。
否定はしませんが車体に「○○かまぼこ」って無くてよかったですね。

8月の高岡七夕まつりは、飾りが風に泳いでいる背景に電車が走る
光景を撮ってみたいと、以前から思っているだけで終わっています。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2012年6月12日 (火) 04時24分

>アルプス銀水タクシーさま
高岡のこの通りは電線も地中化し、非常にすっきりとしています。以前よりこうした町並みを売る努力はなされているようです。ここを万葉線が通っていれば良いのでしょうが、電車は1本南側です・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2012年6月12日 (火) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/45577501

この記事へのトラックバック一覧です: 高岡:

« 福武線 | トップページ | 渡船 »