« 20年 | トップページ | 摩耶ロープウェイ »

摩耶ケーブル

気が付けばダンナが入れていただいて22年になるSKT(神戸市バス研究隊)なる同好会。どんなメンバーがいるかということは、少々ここに書くのは差し支えがありそうなので省略するが、ごっつい久しぶり(16年ぶりか?)に集まって、一般的に言うオフ会と相成った。さて、市バスに乗って最初にやって来たのは摩耶ケーブル。

01
阪神系の六甲摩耶鉄道が経営していたが、阪神大震災で被災し放置され、神戸市が施設丸ごと譲渡を受けて現在は都市整備公社が経営しているケーブルカーである。

02
このケーブル、ダンナ的には2度くらい乗車した記憶がある。一度目の写真は阪神電車みたいなクリームと赤のツートンで、二度目のは当時の六甲ケーブルの色違いであった。摩耶山というのは遠足や家族での軽い登山で「自ら登る」ところだったので、ケーブルカーやロープウェイに乗るというイメージはあまり無いところなのである。

ちなみに車両は昭和30年日立製。すでに57年が経つご老体だ。

03
こう写真を撮ると、勾配が分からないので森林鉄道みたいな雰囲気がしませんか?

さてさて、かつては若かったのに、すっかりオッサンになってしまった集団が次に向かうのは・・・、ロープウェイに決まっとるやないかい!

|

« 20年 | トップページ | 摩耶ロープウェイ »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

なんだか 雰囲気は八栗ケーブルにそっくりですね

時々正月に乗りますが シートピッチが狭すぎなのが毎回新鮮に感じますが そちらはいかがでしたでしょうか

投稿: OKMR | 2012年7月20日 (金) 23時44分

>OKMRさま
八栗ケーブルは昭和34年日立製でしたか。六甲ケーブルの先代車両と同じ顔をしていますね。同年代ゆえに同じような雰囲気があるのでしょうか。ただ、八栗は歩こうと思えばケーブル沿いに散歩気分で登れますが、摩耶は距離もそこそこあるのと傾斜が急なので、線路沿いを歩いて登ることはできません。

投稿: いぶきダンナ | 2012年7月21日 (土) 00時28分

どんなメンバーの内の一人です。当日はお疲れ様でした。久しぶりに色んな方と色んな話が出来て楽しい一日でしたね。普段メールでやりとりする事が大半ですが、やっぱりたまに集まって「あ~だ、こ~だ」とお話しすることが大事なぁだと思いました。今後ともよろしくお願いいたします。次回の企画が楽しみですね(いつやねん?って話ですが=笑)。

投稿: 播磨観光タクシー | 2012年7月21日 (土) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/46401321

この記事へのトラックバック一覧です: 摩耶ケーブル:

« 20年 | トップページ | 摩耶ロープウェイ »