« 十津川 | トップページ | なぜか広電完乗 »

1万キロ

我が家のデカングーが1万キロを走行した。その間7か月半。最初は年に2万くらい走るのではないかと思っていたが、そこまでは走らんかな、と。

Img_3054_1
名阪国道を走っていて、止めるところが無い!と言いつつ非常停車帯に何とか潜り込んで撮影。

Dsc_0233_1
どこ?と聞かれると何とも言えないのだが、針TRSはだいぶ過ぎているんだけれども、伊賀まではたどり着けなかった、みたいな山の中、ということで。

Dsc_0282_1
で、やって来ました四日市。近鉄内部・八王子線が廃止になるらしいと聞いたので慌てて来たのだ。葬式厨と呼ばれてもいい。なにせ「軽便電車」に乗ったことがないので(黒部峡谷には乗ったのだが、あれは観光トロッコなので・・・)仕方ない。まさかすぐには無くならんだろうと油断していたので・・・。

Dsc_0271_1
日永駅に進入する八王子線の電車。

車両は訳のわからないパステルカラーになっていて、いわゆるマニア的関心は削がれるが、乗って走るのは面白い。なにせ吊り革をブンブン振って相当頑張って走っていると感じたときに40㎞/hくらいしか出ていないのだから。

日本にまだこんな鉄道が走っているのかと奇跡に近いものを感じる。モダンナローなんて言われているが、いや~、昔はもっと前近代的だったのは知っているが今も”モダン”とは言い難いものがある。

Dsc_0246_1
内部線の終点内部。ここからまだ鈴鹿方面へ延長しようと一部路盤跡があるというが、現在は車庫を併設した静かな終着駅である。

このような特殊規格の鉄道が残っていること自体がすごいことだが、見る限りそれなりに乗降があり、昼間でこれならラッシュ時のバス輸送は少ししんどいと感じる。本当に廃止になってしまうのだろうか・・・?今後の経過に注目。


|

« 十津川 | トップページ | なぜか広電完乗 »

カングー」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

祝 一万キロ走行!ですね。
見たところ山添村から県境近くの下り坂でしょうか?

工事期間がわずかで開通したことから1000日国道と呼ばれる名阪国道。
無料なのでよく利用します。

近鉄内部・八王子線、本当によく残っていたものです。
高速バス輸送システム化の提案もありますが、駅跡地でのバス離合だけで
ラッシュ時、旅客がさばけるのか?
利用者がそこそこあるだけに難しい問題です。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2012年9月19日 (水) 12時49分

>アルプス銀水タクシーさま
私が名阪国道を利用するようになったのは最近ですので、正直どこか分からないです。近くにバス停はありましたが・・・。そう言われればその辺りのような気がします。

内部・八王子線。今や吊り掛け車両を作れるところが無いんだそうで。ナローでカルダンは技術的に難しいとか。輸送量の問題ではなく車両の問題なんですね。となると北勢線も同じ問題にぶつかる気がします。

投稿: いぶきダンナ | 2012年9月20日 (木) 22時37分

第三セクター化したとしても、車両の問題がありそこを解決しておかないと行き詰まる訳ですね。

近鉄さんにも内部事情はあるでしょうが、技術面での方策検討も含めて十分議論をしていただきたいと思います。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2012年9月21日 (金) 03時26分

思い出したように私も訪ねてきました。

以前乗ったのは「モ220さよなら運転」の時です。
当時は、中間車化される前の魅力的なナロー車両が
いて、近鉄マルーン色が走るいい風景でした。
すでに八王子支線は台風の水害で、西日野まででした。

パステルカラー化は最近なので、もうちょっと前に
来ておくべきと思った次第です。

高齢者の方が買い物車を引いて、利用されているのを
見ると、現在の駅・車両はほぼバリアフリ-状態ですよね。
バスになるとやはり不便でしょう。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2012年9月28日 (金) 22時51分

>アルプス銀水タクシーさま

行かれましたか!私は三岐とセットで考えていたのですが、そんなことを言っているといつになるか分からないので、とりあえず先にここだけでも、と。バス化は絶対に不便になりますが、車両の制約など仕方ない部分もあり、何より近鉄さんがもう「やりたくない」んだとも思いますし・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2012年10月 7日 (日) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/47087696

この記事へのトラックバック一覧です: 1万キロ:

« 十津川 | トップページ | なぜか広電完乗 »