« 最近、増加中? | トップページ | 1万キロ »

十津川

”週”回遅れ、それも何週も、であるが。

ふと十津川へ行くことを思い立った。谷瀬の吊り橋。昨年行こうと思っていたのだが山崩れ発生で大きな被害が出て、行くに行けなかったというのもある。

まず五条に出る。コッコ共の水分や食料を補給。

01

五条バスセンターで休憩を取る十津川特急バスに出会う。今年で開業50年。大和八木から新宮駅まで168㎞、日本最長としてあまりにも有名な路線バスである。

さて、十津川までは本来狭隘な道をうねうねと行くのだが、一部は山崩れで迂回路が建設されており、皮肉なことにこちらは車線が広い。山崩れの傷跡は生々しいもので、土砂崩れなんていうレベルではなく、山の頂上あたりから深くえぐれている。テレビでは見たけど実際目の当りにすると、自然の脅威というか、言葉にならない。今から思えば写真も撮っていない。

02
ダンナ以外は初めて。ダンナは3度目となる谷瀬の吊り橋。年を取ると観覧車とか高い不安定な所が確実に怖くなった。(タワーや高層ビルの展望台は何ともない。)こんなに揺れたっけな~。最初に渡ったときは何ともなかったのに。

03
最初来たときは渡った対岸にこんな大きな店は無かったと記憶しているが、今は土産物屋あり、食事も出来る。目はりずし、おいしくいただきました。

04
一度少し道を戻ったあと、天川村へ。天川と言えば浅見光彦の名前が頭に出てくる、見事な刷り込みである。このあと面不動鍾乳洞に行ってみたが、タイムオーバー。コッコ共が沈没している間に黒滝村へ向かう。

07
道の駅吉野路黒滝。すでに17時を過ぎ営業していなかったが、

05
片付け中のおばちゃんに交渉、こんにゃくを売ってもらって食べた。

06
道の駅の近所にある丹生川上神社下社。江戸時代以降に格が上昇したらしいが、相当に古い時代からあるらしい。旧官幣大社。

08_2
拝殿から裏側に回ると、長い回廊が斜面に伸びている!本殿は上にあるらしいが、もちろんご覧の通り立ち入れない。神職も見えず朱印はまたの機会に。

ここで18時。まあ、何とか帰り着きましたが。

|

« 最近、増加中? | トップページ | 1万キロ »

カングー」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

奈良交通が写っていたのでバスで行かれたのかと思いきやカングーで訪問だったんですね。

測量関係の求人は奈良の災害復旧絡みが極端に増えています。まだまだ本格復旧へは時間を要しそうですね。

投稿: 西日本総合開発 | 2012年9月 4日 (火) 01時30分

>西日本総合開発さま
十津川特急、一度乗ってみたいのですがまだ果たせていません。測量の求人ですか、考えてみればそうですね。復旧作業に当然必要な仕事ですもんね。

投稿: いぶきダンナ | 2012年9月 4日 (火) 08時08分

こんばんは。

十津川特急は確か泊まりツアーになるでしたっけ。八木から新宮ですから相当な距離ですよね。

ネットに出ている運行経路の画像を見ていると、高槻の山の上のほうみたいな道路が延々と続いていますね。R25と交差する北側のR168でも国道にしては結構狭いかなと思いつつ走りますが、南部のR168はかなり酷道の様相ですね。

災害復旧の測量補助にバイトで行こうかと思ったのですが、さすがに生駒の西側から十津川界隈へは朝8時に通勤不能でした。

投稿: 西日本総合開発 | 2012年9月 5日 (水) 01時45分

168特急、今年は開通50周年とかで乗車券セットも発売されていますね。
通しで乗車するのはなかなか決意が要りますが。
数年前の土砂崩れでは河原の砂利敷仮道を行く光景が見られました。

小説「天河伝説殺人事件」の映画化コピーが「金田一耕助から十五年・・・
天河に浅見光彦、走る」でしたか。

丹生川上神社は秋祭りである小川祭りは、けんか祭りとも呼ばれ、
地区内8箇所からだんじりが出て賑わいます。今年は10月7日のようです。
大和では珍しい播州と同じようなヨイヤサー系の掛け声ですね。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2012年9月 5日 (水) 13時02分

そうですね~、片道6時間半を乗るのは勇気が要ります。1日3往復も走らせているので、しっかりとした需要があるのでしょう。まあ通しでの需要はごく少ないのでしょうが・・・。

丹生川上神社は上下2社でセットのようですが、元々の由来は異なるようですね。祭りは見てみたいですが、なかなかあそこまで行くのは・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2012年9月 7日 (金) 06時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/46940138

この記事へのトラックバック一覧です: 十津川:

« 最近、増加中? | トップページ | 1万キロ »