« 撮りバス | トップページ | オイル交換 »

鉄分は継続

例えばだが、フェスティバルのようなイベントに向けて、我々モデラー(?)は何か作ったり直したりする。そういう機会が無いとなかなかモノが完成しないので、イベントや運転会への参加は実は非常に大切なことなのだ。しかしながら、イベントが終わってしまうと一時期「腑抜け」になって工作が進まなくなることも珍しくない。かつてダンナもその一人であったが、いやいや、継続的に”鉄分補給”しないといかんな~、と。

Img_3420_1_2
今回、山陽鉄道フェスティバルに合わせて5000系6連の整備をしていたのだが、課題であったスカート周りと前面窓、ヘッドライト等の工作は何とか間に合い、

Img_3423_1
側面窓を交換してより実車に近づけるための工作も2010年に3両だけ完成していたが、今年残りの3両を整備して完成。

運転会に間に合ったのはここまで。いつもならここで工作がストップして「また来年~」みたいな雰囲気になってしまうのだが、

Img_3425_1_3

継続して工作を続ける。実はヒューズボックスと母線をつなぐ配管類は一部付いただけだったが、これを完成させることに。上から見る機会の多い模型は屋根上に力点を置くのが効果的。まだ空気配管や避雷器配管などが残っているが、寝る前に1箇所でも付けていくことが重要かと。

で、昨日。絶対に外せない大事な会合があり、同業者の方に連れて行っていただいた店。

Img_3498_1

店主には会ったことがあり、店には呼ばれていたのだが、実際に寄らせていただくのは初めて。鉄道模型レイアウトのあるバー「驛」。ガラスの下を走るキハ58を肴に、ボージョレー・ヌーボーを・・・。

それにしても、この趣味もおかげでたくさんの人たちと知己を得、今の自分があるといっても過言ではない。こういう場所でいろいろ話していると、”たかが”趣味でも長く続けてきて良かったな~と思える。

|

« 撮りバス | トップページ | オイル交換 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/47874170

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄分は継続:

« 撮りバス | トップページ | オイル交換 »