« 藤田無線 | トップページ | 福井へ(続き) »

福井へ

土曜日。とある会合のあと、飲み会で。
「福井鉄道200形って昼間も走っている。」という情報を得て、なぜか急に「明日行こう!」と6月と同じホテルを予約、無謀にも夏タイヤで出動することに。

ただ、福井は「雪」との予報・・・。
「どこかでチェーン買ったらええやん。」と。

122301
名神を東上、大津SAで。快晴。順調順調。

122302
が、北陸道で日本海を望む頃には天気が怪しい。

一気に福井まで行くのは危険、と武生で降りて福井鉄道越前武生駅へ。ところが・・・、武生駅に200形が3本とも寝ていたのである。1本だけパンタが上がっていたが、すぐに動く気配が無い。

「一体何しに福井に来たのか・・・?」

という疑問を感じつつ、まあ武生の古い街並みでも散策するかと思ったが、

122303

完全に雨。それも風を伴って結構な状態に。動けない・・・。武生駅の隣、車庫・工場併設の北府(きたご)駅でしばらく雨宿り。駅舎にある資料室で時間を潰す。やれやれ。

と、いうわけで200形はあっさり諦め、

「東尋坊でも行く?」

ダンナ一家、ダンナ以外は東尋坊に行ったことがない。ちょうど良い。

122306
幸い天気は回復したが、ものすごい風。

122304
荒れ狂う日本海。いや、これはこれで迫力満点。来た甲斐はある。

122305
もっとも商店は早仕舞いしてしまい、観光客もまばら。

それにしても、よくミステリーものの最後で犯人が告白するシーンが東尋坊だったりすることがあるが、あの犯人はまずこの立ち並ぶ商店を抜けて来るわけで、いか焼きの一つでも買って食べたりなんかするんだろうか?などとしょうもないことを考えたりする。まあ横の散策路から入れば店の前は通らないで済むだろうが、散策しながら告白するか?って。

とまあ、単なる観光になってしまった1日目であった。

|

« 藤田無線 | トップページ | 福井へ(続き) »

カングー」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/48595662

この記事へのトラックバック一覧です: 福井へ:

« 藤田無線 | トップページ | 福井へ(続き) »