« 菜の花の沖 | トップページ | 水仙峡 »

こうのとり

我々SKTメンバー重鎮T氏の発起により、3月で姿を消す183系”こうのとり”撮影に出かけた。こういう活動、ダンナ実はしたことがないのだが、同業者K氏とコッコ1号の4人でなんやかんやとドライブしながら撮影地探し。撮影そのものより行程でのダベリングが楽しい。予定をきっちり消化しなければならないわけではない。「ダメならダメでいいやん。」という、ゆる~い心構えが我々のスタンス。必死に取り組むような趣味でなし、おっさん同士で与太話を楽しめれば良いのだ。”こうのとり”実は肴でしかないのかも知れない。

さて、最初に谷川駅を1キロほど大阪寄り、クルマを近くに止められて順光で撮れるカーブがあるという場所へT氏に連れて行っていただく。

101
とりあえず”カメラテスト”。287系”こうのとり8号”。

102
後追いになるが183系で運転の”こうのとり1号”。183系というが、ダンナ的には485系。この先頭車、クハ481の300番台というのが適当である。顔が少し影になっている。

103
場所替え。”こうのとり3号”。市島~丹波竹田間。良い天気だと思っていたのに雪が・・・。183系だかクロハだか知らんが、クハ481の200番台ということで。

104
同じく市島~丹波竹田間で”こうのとり3号”を後追い。顔だけ順光。架線が顔に掛かってしまった。

105
同じ場所で”こうのとり12号”。北から下りてくるためか雪をかぶっての登場。

107
石生駅で3人がめいめいお好みの場所へ。ダンナは石生から大阪寄りに少し歩いた踏切で正面を狙う。ちょうど水分れ公園のそば。”こうのとり14号”。

106
捨てコマ、と言いつつ車番にピントが合って「ちょっといい写真」に。同じく”こうのとり14号”。

108
石生駅ホームから。紀勢線より転じた381系使用の”こうのとり7号”。わざわざ塗り替えた国鉄特急色が目に鮮やかではあるが、とりあえず今回の撮影対象ではない。ごめんなさい。

109
113系なきあと、活躍する普通車は223系。ここのは5500番台という。要するに521系の直流専用バージョンである。5000番台のワンマンタイプであるとも言える。これも捨てコマなんだが。

このあと、三田近辺でバス廃車を見に行ったり、神姫バスを撮ったりと盛りだくさんな内容で素朴にとても楽しかった。このような企画を立ててお誘いいただいたT氏には感謝。実際、素朴で純粋な趣味活動、意外に豊かな時間の使い方なのかも。

今後とも、よろしくお願いしたいものである。

|

« 菜の花の沖 | トップページ | 水仙峡 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/49135765

この記事へのトラックバック一覧です: こうのとり:

« 菜の花の沖 | トップページ | 水仙峡 »