« その手は桑名の焼蛤 | トップページ | オレンジアロー連 »

二郎はいちご

午後は神姫バス連接車試乗会に参加することにしたダンナ。再び重鎮T氏と午前中から活動開始。会社の先輩が撮ったという神戸電鉄撮影ポイントに連れて行ってもらう。

3302
デ3000・3100形。いちごで有名な二郎(にろう)駅のすぐ三田寄りにかかる鉄橋である。午前中が順光で、標準レンズ使用でとても素直な写真が撮れる。なるほど~。

3303
6000系。ミュージアムトレイン。実は湊川から乗った電車である。

その後、道場南口三田方に移動。

3301
5000系。4種踏切あるやん。

3304
現地でもう一人の重鎮M氏と合流、山の中のそば屋で昼食。

いよいよ新三田へ向かう。

|

« その手は桑名の焼蛤 | トップページ | オレンジアロー連 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

二郎いちごは県外へは出荷されないそうです。

道場南口三田方は851や301などを狙った
場所。
永らく(30年程?)行っていませんが変わってないようですね。
4種踏切や支持物柱が神有時代のシンプルなもので
残っているため、旧型車に良く合います。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2013年4月11日 (木) 12時17分

>アルプス銀水タクシーさま
851は三木城址から撮りましたが、今はフェンスが高くなって撮りにくいですね。三田方面にこうやって撮りにいったことは一度もありません。神戸に長く住んでいるのですが・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2013年4月13日 (土) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/51177062

この記事へのトラックバック一覧です: 二郎はいちご:

« その手は桑名の焼蛤 | トップページ | オレンジアロー連 »