« さよならテレビカー | トップページ | 南大阪線を狙う。 »

早春の関西線でうぐいす色の通勤車を撮る。

阪和線の103系を撮るなら関西線も行こうと、ポカポカ陽気に誘われて大阪方面へ出てきた。まず開業してから乗ったことのない「おおさか東線」に乗ろうと放出へ。

030901
クハ201-77とクハ103-242。元明石コンビかと思ったら103のほうは森ノ宮出身とか。15分ヘッドなので、とりあえずこの201系で久宝寺まで。

030902
本当は先を急ぐつもりだったのでここで撮影する予定は無かったのだが、コッコ1号、2号が相次いでトイレ申告。快速に乗り継げず、こうなったら後から来る103でも撮るか、と。写真はクハ103-197。とりあえず新製配置は明石。

030903
乗って来た201系を見送り、

030904
後続の103系を撮る。暖かいというより少し暑い。望遠で狙うと陽炎で電車がボヤけた。

030905
電車の前部にかぶりついて撮影できそうな場所を探す。大和川に沿って鉄橋を渡る、あるいはトンネルをくぐる場所があるが、一人ならまだしも子供2人を連れて歩き回るわけにもいかず、結局河内堅上駅東方Sカーブに腰を落ち着ける。221系大和路快速。これもすでに20年選手である。

030906
201系。クハ201-91ほか。

030907
103系。クハ103-198ほか。あとで調べると6連は3本しかないとかで、同じ編成ばかり撮っているが、1日で3本とも撮影に成功したのは幸運であったか、と。

030909_3
201系。

030908
103系。

030909_2

030909

|

« さよならテレビカー | トップページ | 南大阪線を狙う。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

おぉ、まだ行きますか~。

私も関西線を探して結局河内堅上に落ち着いたこと
があります。
奈良シルクロード博だったか、観光キャンペーン
「あなたとなら」だったかの併用サボで113の
春日塗りと101狙いでした。

もちろん、この時期非冷房ばかりで・・・。
101はこの数年前の台風くずれの王寺水害で70両が
腰まで浸かり、首都圏からの応援が来ていました。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2013年3月10日 (日) 21時42分

>アルプス銀水タクシーさま
思い立ったら吉日というやつですね。このうぐいす色、前面の黄帯を見慣れていたので、白になったときは違和感を覚えたものですが、今黄色時代の写真を見ると何となく変な感じ・・・。慣れというのは恐ろしいものです。阪急6000や7000の屋根クリームも今や当たり前な感じがしますし。話が外れましたが、関西線の101といえばサハ100とか初期車が結構いましたよね。パンタ台の付いた姿が好きでしたが、今はもう昔話です。

投稿: いぶきダンナ | 2013年3月11日 (月) 21時19分

こんばんは。

おー、思い切り地元に来られていたんですね。放出では試運転の幕を付けた103系を記念に撮影しましたが、東線に乗ったのは数回しかなかったりします。

あの沿線の未認可教習所に、元は大2教習用で今は中2教習の古いキュービックLTがまだ残っていたりしますが東線の車内からは見えないかもしれませんね。大特の練習に行った時、自分の乗っているTCMのSD23も相当古いのに、止まっているLTが気になって仕方ありませんでした。

投稿: 西日本総合開発 | 2013年3月12日 (火) 01時03分

>西日本総合開発さま
おおさか東線の沿線は私にとって全く土地勘の無いところです。車窓には怪しげな集合住宅や古い工場建築などが見え、またそのうち歩いてみたいとは思いましたが、教習所までは見えませんでした。そうですね~、高松のそういう教習所にB6やRDがいたものですから・・・。LTも貴重なんでしょうが・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2013年3月18日 (月) 21時30分

こんばんは。

東線の沿線は大阪東部の古い住工混在地域なので、見る人が見れば色々興味を持たれる物件が多いかもしれませんね。開業前に高架沿いをチャリで散策した事もありましたが、私だとあまりに地元すぎてどれが珍しいのかさっぱりです。

まぁB6に比べたらP規制辺りのLTは霞んでしまいそうですね。その練習所ですが少し前にネットで、オペラウィンドウ世代のY31をまだ教習用で残っているとかネタになっていました。でも私が行っていた2012年前半にはもうY80マークⅡセダン位しか古いのはなかったと記憶しています。

投稿: 西日本総合開発 | 2013年3月22日 (金) 01時13分

>西日本総合開発さま
いやいや、多分文化財的な価値はないと思うのですが、なかなか面白そうな建物がたくさん建ってますよ、あの辺。適度な古さというか、”昭和”を感じさせられるというか・・・。
B6があったという話、20年前のことですから、もちろん今は更地で跡形もないです。P規制のLT、今では十分貴重な存在ですよ。

投稿: いぶきダンナ | 2013年3月23日 (土) 08時47分

こんにちは。

確かに旧布施市エリアでも西部は昭和な街並みです。司馬遼太郎記念館もある東部エリアは近年比較的開発が進み、真新しい建売住宅や公共施設が目立ってきました。

投稿: 西日本総合開発 | 2013年3月23日 (土) 12時17分

>西日本総合開発さま
あ、そうそう、司馬遼太郎記念館、一度行きたいと思っているのですが。東大阪って街歩きしたいところだな~と。

投稿: いぶきダンナ | 2013年3月27日 (水) 22時18分

こんばんは。

司馬遼太郎記念館はまだでしたか。いつも前を通るだけなのですが、あそこは住宅地の中にあり、知らなければ意外と分かりにくいかもしれません。すぐ近くの宝持辺りで見かける、ちょっと大きなお屋敷みたいな門構えだったと記憶しています。

最寄は近鉄八戸ノ里となっているみたいですが、実際は近鉄小阪と中間、やや八戸ノ里寄りかなという感じです。

菜の花忌のポスターを少し前に東大阪でよく見かけたので、司馬遼太郎記念館を思い出しました。

投稿: 西日本総合開発 | 2013年3月31日 (日) 02時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/50683930

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の関西線でうぐいす色の通勤車を撮る。:

« さよならテレビカー | トップページ | 南大阪線を狙う。 »