« 里帰り | トップページ | 東へ西へ(前編) »

南海7000系を撮る!

南海電車の南海本線で長らく主力の地位にあった7000・7100系。「いつ行っても走っているよな。」みたいな感覚でいると阪急3000系なんかが神戸本線から消えてしまったように、後悔することになる。別に誰かが撮っているのだから自分が撮る必要はないわけなのだが「誰かがやってるから」と”自分は何もしない”というのなら、家で引きこもっていれば良いわけで。そういうの、違うでしょ。

いや、小理屈こねているヒマがあるなら行動しろよ、と。やって来たのは萩ノ茶屋駅。いやまあ、撮影名所ではあるけど、ね。みたいな。難波で551の豚まんと缶チューハイを買い込んで、ホームで飲みながら撮影じゃ(withコッコ1号)。

41403
7000系4連に7100系2連の6連。ちょっと前に比べれば少なくなったような気がする。気がするだけではないのだが。

41405
この日1本だけ撮れたオール7000系の6連。カッコ良いです。

41401
避けていたわけではないが両開き扉の7100系。コイツも少なくなってきている。平凡なスタイルながら「南海らしい」顔立ちが好み。もちろん緑の旧塗装がベスト。

41407
特急サザン。12000系登場により10000系は廃車が始まった。この編成は旧タイプで揃った数本のうちの1本。難波寄り4両は7100系。

41402
当面は残るであろう6000系。初期型はすでに50年選手。当分大丈夫と思う今が撮影チャンスなのだろうが・・・。

41406
岸里玉出駅で。20m級の片開き4扉車はモハ72一党が消えた今、南海だけに存在する。ゲタ電というにはスマートだが、ダンナ、旧塗装時代にこの冷房改造車が下枠交差の2丁パンタで登場したときには、あまりのカッコ良さに南海ファンになることを堅く誓ったものだが、そのまま・・・、23年もの月日が流れていたりする。

今度はもっと和歌山寄り、もっと自然豊かな場所で狙おうか、なんて・・・。

|

« 里帰り | トップページ | 東へ西へ(前編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/51428113

この記事へのトラックバック一覧です: 南海7000系を撮る!:

« 里帰り | トップページ | 東へ西へ(前編) »