« 南海7000系を撮る! | トップページ | 東へ西へ(後編) »

東へ西へ(前編)

朝早くからコッコ1号とともに出動。的形~八家間の定番撮影地へ行こうと直通特急に乗車したが、ふと「まだS特急走っとるかな。」と須磨で途中下車。

42001
これまた定番の撮影地。須磨駅下りホーム西端。この日最後の上りS特急。3000系3050形アルミカー。

再び直通特急に乗ると、車内で偶然You-enてっど氏に会う。晩に大阪で飲み会ありとのことで「ご一緒させていただいて良いですか?」とお願い。一旦別れて的形へ向かう。

42002
的形トンネル東方。多くの方が撮影する直線区間とあって、どこでも撮れそうに思うが、コンクリート柱や信号機、キロポストを避け、編成全部が写る場所を探していると、結構限られてしまう。トンネルが画面に入らないと意味がないし・・・。

と、待つこと30分。今日の目的である5002号+アンパンマンミュージアムHMがやって来た。この編成、前半分が通常4連の5002、後ろ半分が5020で構成された暫定6連のため、このHMとの組み合わせでいつまでも走っているわけではない。当然上り方を撮るわけだから午前中に撮影可能な場所に来ないといけない。塩屋は先日行った。というわけで、朝も早くから的形に出動したというわけである。

42003
その後は、通常撮影。3000形では唯一のワンマン仕様車3006。

42004
同じ場所から山側へ移って下り列車を撮る。季節柄日差しが柔らかいのでコントラストが弱く、下りも撮れた。あまり見ない角度なので、一瞬どこか分からない方も多いことだろう。5000系直通特急。

42005
せっかく遠くまで来たのだから、と妻鹿駅まで移動。市川を渡る電車を撮る。3000系3012。全集中クーラー車はリフレッシュが進み、オリジナル車体で現存するのは3204のみ。

42006
もちろんこの角度が順光。3000系(3050形)3062。

42007
さて日も高くなってきたので山陽電車の撮影も終わり。大阪方面へ向かうことにする。大塩駅で阪神8000系の上り直通特急に乗車。

以下、続く。

|

« 南海7000系を撮る! | トップページ | 東へ西へ(後編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

正に山陽さんの撮影地ガイドですね~。

的形トンネル東方、山側の住宅地が出来る前は
よく撮影しました。浜側の離れた場所から水田や
蓮華を入れての風景も良かったところです。
その頃は、電貨も走っていた時代です。
線路沿いはダンナもおっしゃる通り、長い直線ですが
架線支持物、標識などあり、かつバックにトンネルを
入れたいものですから、結構限られますね。

この区間、古くは40キロ・短尺レールながら速度が
高く、車輪の轟きが爽快なところでした。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2013年5月10日 (金) 00時11分

>アルプス銀水タクシーさま
山陽電車でも背景に家が建っていないような撮影場所は相当限られてしまいました。昔は結構長閑な風景が普通に広がっていたのでしょうが・・・。東西に走る鉄道はどうしても午前中が勝負になりますし、早起きして行ってみました。

投稿: いぶきダンナ | 2013年5月19日 (日) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/51471644

この記事へのトラックバック一覧です: 東へ西へ(前編):

« 南海7000系を撮る! | トップページ | 東へ西へ(後編) »