« 近鉄18400系さよなら運転 | トップページ | 聖地にて »

伊賀鉄道

昨年2度も訪れた伊賀の地だが、まさか今年も来るとは思わなかった。近鉄18400系を撮って、まあ満足というか「もうええやろ」な気分になり、伊賀神戸から伊賀鉄道に乗る。T氏オススメは猪田道というところだそうな。

Dsc_0683_1
こんな所。

車両は現在元東急1000系に統一されている。まさか車齢10年そこそこのVVVF車が元近鉄支線に売り飛ばされてくるとは、思いもしなかったのだが。路盤が悪いのか乗っているとローカル線そのものの揺れ方をする。

Dsc_0685_1
電車を待っていると、同業者が現れた。近所のおっちゃんも声をかけてくる。のどかな秋の一日である。ちょっと良い雰囲気の鳥居と社叢をバックに、パチリ。まあ、こんなもんでしょう。

Dsc_0686_1
せっかく背景に使わせていただいたのだが、一礼を忘れた。まったく無礼なダンナである。依名古(えなこ)神社。祭神は阿遅鋤高日子根(アジスキタカヒコネ)神らしいぞ。鴨氏の神だと言うぞ。

Dsc_0689_1
すぐ近所に火の見櫓があった。T氏、早速撮影。あれ、火の見も撮っているのか。時折、細くて優美な曲線で構成された惚れ惚れするような火の見をみることもあるが・・・。ダンナもそういうの撮っていたりする。

そう言えば昨年、近所の伊賀上野市内で見かけた火の見。

Dsc_0834_1
街中に建っているのを見付けた。広告が付いているのが面白い。(撮影:2012.4.1)

Dsc_0691_1
猪田道駅前に建っていた農業倉庫。蔵のようなデザイン。鉄道模型のストラクチャーのようだ。

|

« 近鉄18400系さよなら運転 | トップページ | 聖地にて »

建物」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

いだみち、デス!

投稿: akaneko | 2013年11月27日 (水) 00時00分

いなこ、です!

投稿: | 2013年11月27日 (水) 00時01分

以前、アルバムを見ていただいたと思いますが
近鉄時代の伊賀線は、大正生まれの車両が
タブレット閉塞で交換する、いぶし瓦の建物ばかりの
忍者の里風情でいい雰囲気でした。

伊賀線活性化活動されている方々が、沿線に花を植えたり
清掃活動で整備されていますね。

私も訪れた地の氏神様には拝礼してしまいます。
元伊勢の神戸(かんべ)神社は訪ねられましたか?
この神社、愛犬(柴)の命名に係っていましてその後も
参拝しています。

投稿: アルプス銀水タクシー | 2013年11月30日 (土) 10時38分

>akanekoさま
超遅レス申し訳ありません。「いなこ?」「えなこ?」ネットで見るとどちらの読みも出てくるのですが・・・?

投稿: いぶきダンナ | 2013年12月23日 (月) 21時58分

>アルプス銀水タクシーさま
うわ、20日以上も放置していました。申し訳ありません!
確かに昔の車両が走っていた頃に行ったら良かったと思います。せめて5000型時代に行っておくべきだったかと・・・。
神戸神社にはまだ行っておりません。元伊勢なんですね~。伊勢から古材をもらうんですね~。これは行かねば!

投稿: いぶきダンナ | 2013年12月23日 (月) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/54064983

この記事へのトラックバック一覧です: 伊賀鉄道:

« 近鉄18400系さよなら運転 | トップページ | 聖地にて »