« 山陽 鉄道フェスティバル2013 | トップページ | 某所運転会2013秋 »

播磨町で運転会

社員有志の運転会に参加した。先週のフェスティバルに続き2週連続である。1週空けて再来週にも某所で予定されているので、結構忙しい。ダンナ滅多に模型は買わないし(作るから)、かと言って新作が何もないので、20年以上前の古い模型を持ち出すしかない。

01
こちらNゲージ会場。自宅ではここまで広々とした場所で走らせられないので、皆で持ち寄りこうやって場所を借りて遊ぶのが正しい。最近私鉄車両も完成品の製品化に恵まれ、いろんな車両が走り回っている。

02
HOゲージ会場。さすがに敷地がNゲージの4倍必要なため線路を引き回すわけにはいかないが、走行音など迫力は勝る。ダンナ、いつもの自作山陽電車で参戦。

03
ダンナ、Nゲージ会場で。持っていたのだが箱から出したことのなかった700系(JR東海)を初めて16両フル編成で走らせてみた。長い高架直線コースを高速で走らせられるのは広い会場ならでは。JR西日本仕様のも欲しいかも。

04
懐かしい製品も。一番右の113系はトミックス製。随分古い時代のもの。当時湘南色の1000番台は無かったが、のち実物に出現したときは驚いたもの。現在の製品レベルから見ればオモチャみたいな感じだが、子供の粗雑な扱いに耐える点で優秀と言えるのでは。40代以上の方ならばKATOの103系やキハ20とともに、一度は手にしたことのある車両なのではなかろうか。ブラウン道床のユニトラックも味がある。

最近の製品動向はもうダンナには分からないが、同年代の方はそれなりに持っているものも似ていて、懐かしい気持ちにも浸らせていただいた。次は学研の新幹線でも持って来ようか・・・。

|

« 山陽 鉄道フェスティバル2013 | トップページ | 某所運転会2013秋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/53890106

この記事へのトラックバック一覧です: 播磨町で運転会:

« 山陽 鉄道フェスティバル2013 | トップページ | 某所運転会2013秋 »