« 2015年の初詣 | トップページ | 伏見稲荷大社から伏見の町へ(その1) »

下鴨神社から上賀茂神社へ

アニメ「有頂天家族」を観てからというもの、京都は下鴨神社に行きたくてしょうがなくなったダンナ。ここが山城国一宮であるという大義名分を得て、神戸三宮から阪急電車に乗車した。大山崎のあたりでサントリーの醸造所が見えるお馴染みの風景も、「マッサン」を毎回欠かさず見ているコッコ共には新鮮であるらしく、車中で「ポットスチルが!」と騒ぐ。恥ずかしいような気もするが、深夜アニメの何かを口にされるよりずいぶん健康的である。まあ子供らしくていいじゃないですか。

さて、終点河原町で9300系から降車したダンナ一家は、晴れているのに底冷えのする京都の繁華街に出た。鴨川の向こうには、そう、「弁天さま」が飛んでいた南座の屋根。その黒い屋根に斜めに降り注ぐ「雪」が見えた。出かけるなら昨日だったかな、と反省しつつ京阪祇園四条駅へ。まず下鴨神社に向かうため出町柳駅まで京阪特急に乗る。

105
ほんの数分だがダブルデッカーに乗ってしまう。こんなに短い時間なのにコッコ共、同乗の「ネットで折り紙クラブをやっている」という方に作品をもらっていた。子供は得である。

106
駅を出るとすぐ案内看板があり、「糺の森」へ誘導される。ここでも嫌われたか雪がかなり降ってきた。やれやれ。森の入口左手の第一摂社「河合神社」へ向かう。かの鴨長明はこの神社の家系である。ダンナ一家、正しく手水を。①まず柄杓を右手で持ち、水をすくって左手を清める。②柄杓を左手に持ち替え、水をすくって右手を清める。③右手に持ち替えて水をすくい、左手に受けて口を漱ぐ。柄杓に口を付けてはいけない。④口をつけた左手を清める。⑤最後に水を入れた柄杓を立て、自分が触った柄の部分を清める。この作法、よく図入りで描かれているので知っている方も多かろう。現在ではコッコ2匹とも身に付けている。さすがダンナとおかみの子供だけのことはある。

102
糺の森を抜けると門が見えてくる。嘘のような晴天になった。

101
しかし、寒い・・・。

102_4
山城國一之宮「賀茂御祖(かもみおや)神社」とある。下鴨神社は通称である。「御朱印ガール」が増加したために、窓口に並ぶ若い女性が多くなった。巫女さんも美人で気分は上々である。使っている朱印帳は平成8年からの19年ものだが、立葵か緑色のスタンプは初めてである。

さて、もう一つの一宮は同じ賀茂社の上賀茂神社である。鉄道の最寄駅が無いのでバスに乗るしかないのだが、地図上では鴨川を遡れば行けそう。3㎞程度あるが「1時間も歩けば行けるだろう」と安易に考え、鴨川べりまで行ってみる。腹も減ったしローソンで買ったおにぎりを河原で食べよう。

104

107
晴れているのに雪が・・・。それに川べりは吹きさらしで街中より寒いという、当たり前の事実に気付いたがもう遅い。さすが京都は寒さが違う。とても呑気に座って食べている場合ではない。

103
とは言っても歩けば体もほどよく温まる。50分くらいかかっただろうか。上賀茂神社前に到着。

108
ここでも受付に並ぶ「御朱印ガール」のみなさん。最近どこに行っても結構こんな感じ。ダンナが四国八十八箇所を回り始めたときは、御朱印帳を持っている若い人なんて珍しかったものだが、ブームもあって今は普通だもんな~。時代は変わったものである。

101_3
こちらも山城国一之宮「賀茂別雷(かもわけいかづち)神社」と。もちろん上賀茂神社は通称だ。下鴨神社と共に今年遷宮だが、上賀茂のほうはご朱印が終わりそうな所で、横から別の巫女さんが手を出して、小さいスタンプを右側にひょいと押してくれた。「遷宮記念限定スタンプ」らしい。ブームにあやかって神様だって何でもするのだ。

さてさて、帰りに出町柳から京阪特急に乗る!と主張していたコッコ1号ではあるが、神社の前から市バスに乗せると疲れたと見えて挫折。

109
この赤帯のやつ、何とかならんのか。(上賀茂神社前)

どこで降りようかと思いつつ京都駅まで乗り、チケット屋を探して4人分2,040円で三宮まで切符を買って、新快速で帰って来たのであった。

110

あっ、そうそう。ダンナ、まだ一度も京都タワーに登ったことがない。

クリックにもご協力願います!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

|

« 2015年の初詣 | トップページ | 伏見稲荷大社から伏見の町へ(その1) »

寺社仏閣」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

寒かったでしょう---私は戦後2年弱銀閣寺道電停の
近くに住んでいましたが、京都独特の底冷えがこたえ
ました。
あの頃は市電があって便利でしたが(赤4系統京都駅-
銀閣寺道、方向幕は銀閣寺でした)
手水鉢の方式をちゃんと実行しておられるとは驚きです。最近は最後に柄まで洗う事をしない人々が多いです
から。

投稿: 830 | 2015年1月14日 (水) 10時55分

>830さま
京都にお住まいだったのですね。夏の暑さ、冬の寒さいずれも地面から来る厳しさが、でも京都らしくて私は好きです。そういう古都には市電の姿が似合うと思います。随分前ですがウィーンに行って網の目のように走る市電を見て、うらやましく思いました。

投稿: いぶきダンナ | 2015年1月14日 (水) 23時34分

お久し振りです。
遅くなりましたが、本年もよろしくお願いします。
(昨年は仕事がありまして、運転会は一瞬見に行く
だけしかできませんでしたが…)

下鴨から上賀茂まで歩いていかれたんですね…!
お写真見る限り年始の雪は融けきっていたみたいですが
相当寒かっただろうと思います…。

赤帯のあれまだ見てないんですよね、あまり北に行かないもので、、他のは撮れましたが

投稿: びぜん海月 | 2015年1月18日 (日) 00時15分

>びぜん海月さま
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。ただでさえ寒い京都で川べりを歩くのはさすがに無謀だったように思いました。
市バス、赤帯は初めて見ました。私は黄色いのは撮っているのですが・・・。

投稿: いぶきダンナ | 2015年1月18日 (日) 09時21分

突然のコメント失礼致します。
私、名古屋のCBCテレビというテレビ局で番組スタッフをしております、片桐と申します。
私が担当しております「ゴゴスマ」という番組内で、今度「御朱印」を取り上げようと思っております。
そこで、今ブームがきている!ということを象徴するような画像を探していたところ、このサイトを拝見させていただきました。

『下鴨神社から上賀茂神社へ』に投稿されていた
御朱印をもらうため並んでいる写真を、
ぜひ番組内で使わせていただけないでしょうか?


もし興味を持っていただけた場合、
メールや電話でのやりとりをお願いできたらとも思っております。
突然のお願いになりますが、ご検討のほど、宜しくお願い致します。

投稿: CBCテレビ「ゴゴスマ」スタッフ | 2015年8月10日 (月) 14時10分

>片桐様
書き込みいただき、ありがとうございます。
最近多忙で放置気味でして、気付いたら今日でした。
申し訳ございません。

写真の使用は私の方は問題ありませんし、この写真に関して著作権を主張するつもりはありませんが、神社のほうの許可は得ていただきたいところです。先日も鎌倉の建長寺で同じように女性が列をなしていたので、思わず撮ってしまいました。

メールでのやりとりは
ibukikobo@yahoo.co.jp
へ。電話はさすがにここへは書けませんね(笑)
よろしくお願いいたします。

投稿: いぶきダンナ | 2015年8月18日 (火) 16時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/58573344

この記事へのトラックバック一覧です: 下鴨神社から上賀茂神社へ:

« 2015年の初詣 | トップページ | 伏見稲荷大社から伏見の町へ(その1) »