« 京阪電車 25年ぶりに | トップページ | 美濃一宮 南宮大社 »

久しぶりの加古川橋梁

先日、京阪電車の木津川橋梁で撮影を楽しんだダンナ。なぜか今日も橋梁、それも近場。天気が良かったので出動。

106
山陽電車の加古川橋梁である。西側は午後順光になる。

107
少し北側には新幹線も渡っている。こちらも一度綺麗に撮ってみたいが。

最初のうちは日が照ったり陰ったり安定しなかったので、照れば南側、陰れば北側に移動しつつウロウロ。風が無かったので寒さもまし。

114
阪神1000系1203編成。南側はケーブルが結構邪魔である。これを避けようとすると、今度は鉄橋に付属する黄色の係員避難台(?)が邪魔。要するに「スッキリ」とは撮れないのである。

109_2
かと言って鉄橋に近づくと後追いしか撮れないわけで。日が陰るなら北側でも同じやな、と移動。5000系5012編成。1次車を含む編成では唯一添加励磁で揃った編成である。

110
北側から阪神8000系8227編成。どうやら全検出場直後のようである。

111
そのうち雲が少なくなり天候が安定してきたので、南側に腰を据える。3200系3202編成。3連くらいならケーブルを避けつつ、まあこんな感じで撮れた。

112
徐々に橋から離れた場所へ移動。こうなると風景写真っぽくなっていく。ただ、堤防でそのまま撮ると、このように背景がごちゃごちゃしている。

113
堤防を降りて(結構角度があるので注意)、そこで撮影。まあ、構図はこっちのほうが良いかな、と。足元がおぼつかない場所だが。

なんだかんだと1時間半くらい撮影。15分ヘッドで特急・普通が交互に来るため1時間いれば上下16本来る計算。このくらいの頻度だと間延びせず楽しむことが出来る。電車はあまり面白いのが来なかったが、思っていたより満足。

応援していただける方はクリックを!
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村

|

« 京阪電車 25年ぶりに | トップページ | 美濃一宮 南宮大社 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

尾上の松側から山陽電鉄の特急と高砂線のキハ30を
撮影した事があります。
懐かしい場所ですが、戦後の100型が放置されたトランスに乗り上げて、間一髪川への転落を架線柱があって助かった事故もこの鉄橋でしたね。

春はこの辺がのどかな風景なので、山陽電車にはお似合いの撮影スポットだと思います。

投稿: 830 | 2015年2月16日 (月) 10時47分

懐かしい場所が出てきたので、数年ぶりにコメントさせていただきます!

ここも高校生の頃によく通った場所なのですが、当時は3連か4連しか走ってませんでしたので、中途半端にローカル感が漂っていました。
270形のさよなら運転の時には5連で走るということで、珍しく「長編成」に感激したものです。

その頃から四半世紀ほど記憶が止まってますので、6連が当たり前になり、ましてや阪神電車が走るようになるとは、隔世の感がありますね。

車種も多彩になって楽しそうなので、実家に帰った際に時間を見つけて行ってみることにします。

投稿: みーにゃおのパパ | 2015年2月18日 (水) 00時18分

>830さま
お隣に高砂線が走っていた記憶は残念ながらありません。実際に小学校の遠足などで何度となく渡ったんですけど・・・。鉄橋から落ちそうになった事故ですか?当時はそんなこともあったのでしょうが、今なら国交省がやって来て大変だったでしょうね。まあ大らかな時代だったということでしょう。

投稿: いぶきダンナ | 2015年2月19日 (木) 22時40分

>みーにゃおのパパさま
非常にご無沙汰しております!!
それこそ、3連や4連しか走っていなかった頃に行っておけば良かったです・・・。今や阪神電車だけでも何種類もあり、確かにバリエーション豊富になって楽しいです。是非お越しくださいませ!

投稿: いぶきダンナ | 2015年2月19日 (木) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5342/58934414

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの加古川橋梁:

« 京阪電車 25年ぶりに | トップページ | 美濃一宮 南宮大社 »